陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

社会見学

 
今日は某小学校の生徒さん約40名がわが光風窯陶芸倶楽部の
見学に来られました。

まずは順番に作品ができる過程の説明。

土の状態からの説明です。
写真は真空土練機の説明から・・・

kengaku1.jpg

そして出来た作品の乾燥、素焼き、施釉の説明をした後に
窯から出た作品の説明。

kengaku3.jpg

そして最後に実際の製作の現場を見てもらおうという事で
ロクロ作業をデモンストレーション。

kengaku2.jpg

ロクロをひいて作品ができあがると子供達から拍手喝采。

ま、正直照れますね~。
ロクロがひけたごときで拍手なんてもらうとオジサン赤面してしまいます。

私にしてみれば何ともない事なんですが、子供達から見ると
不思議に思えたみたいですね~。

まあ、私でも蕎麦打ちの現場とか見ると「へ~っ」なんて思うし
他の工場の製作現場・・・たとえば「自動車」だったり、「食品」だったり
もやっぱり今日の子供達のように驚くとは思うけど。

「僕もやってみたい!」という子供がいて、実際にロクロをやって
もらいました。

当然ながらうまくは作れなかったけれども、それも良し。

ロクロ上の土がくちゃくちゃになってしまう様子は
「お決まり」のシーンだけど、こちらもそれをねらって
やってもらいました。

とにかく、子供達に何でも良いから、感じてもらう事ができたなら
オジサンこれほど嬉しい事はありません。

人気blogランキングへ

banner2.gif




スポンサーサイト

Comment

No title

よっし~

本当に社会見学なら我が家の預金通帳を
見せてあげるのが一番だと思いますが
そうではなく、とりあえず上辺の社会見学
だったかもしれません。

しかしながら、上辺だけでも見てもらった事に
より色々な職業があるのだな~と感じて
もらえればそれでOKとしましょう。という事です。

生徒さんよりはむしろ先生の方が熱心に
見聞きしてたと思いました。あははは

2008.10.13 | 熊本[URL] | Edit

No title

うちの近所や校区には「陶芸家」がいないのが残念でたまらんです、この手のお写真を見ると。。(>_<")。
「職業」というと「サラリーマン」か「自営」と分けられますが・・いわゆる「自営」の中でも「作家」というのもイエス!ほんとに刺激的だと思うのです・・。

私の尊敬する人の中に「建具職人」がいまして・・
普段全く興味がなかったのですが引き戸を注文し、私がデザインしたのをそのまま作ってくださったのを見て「この腕で食べてく!」みたいなすばらしさに開眼いたしました。ミリ単位の誤差も許されない世界ってすごい!感銘を受けました。
私が絵を描いたり何かを発表するのはあくまでも「趣味」の一つなのですが・・
「それ」で生活をするって本当にすごいと思う今日この頃です。
子供たちに日本語伝わりましたか??
小学三年位までの子供には「日本語」がうまく伝わらず悪戦苦闘した思い出があるので。。

2008.10.13 | よっし~[URL] | Edit

No title

さかさん

子供達にはオヤジギャグは通じませんでした。
とほほほほ

2008.10.12 | 熊本[URL] | Edit

No title

楽しそうな様子が目に浮かびます(*^_^*)

2008.10.11 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。