陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

8月最後の掛け声

 
昨日は何の予定も無く・・・いや・・・仕事はあるのだが切羽詰った仕事でないために
超完全なる休養日のつもりで、朝も10時に起床。

かなり遅めの朝食を取り、そして久々に天気になっていたのでリビングの
窓を開けると8月最後の風が心地よく入ってきて、フローリングに
寝そべってタバコをふかしていた。

「今日の午後は何をしようか?」

まったく、自由で何にもせかされずにいました。

「いや~・・・こんなにまったりしている時間はしばらくぶりだな~!」

な~んてまどろんでいました。



んがっ!



お察しのとおり、この何もない状態というのはいつまでも続かないのでありました。

先日、某農家さんに籾殻が出たら知らせてもらう約束をしていたのです。

毎年、秋になると農家はお米を収穫し、大量の籾殻が出ます。
この時期に一年分の炭化焼成に使う籾殻を確保し、一年かけて
使っていくのです。

何も考えずにボ~ッとしていたら、その農家さんより電話があり、急遽
籾殻をもらいに行く事となりました。

静寂だった私の頭の中はいきなり赤ランプとサイレンが鳴り響き
いきなりのF-15戦闘機スクランブル発進です!

慌てて準備を整え、籾殻をもらいに行き、もらってきた籾殻を自分の袋や
樽に移し変えて、そりゃ~もう大変!

籾殻の作業はとてもかゆいです。細かい粉も飛び散り思わず咳き込んで
しまいます。キーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

頭髪の中にも入るし、汗をかいた首や手にも細かい籾がべとつきます。

まどろむ午後がいきなりのエドはるみマラソン状態になってしまいました。

作業が終わったらシャワーを浴びないとやってられません。

シャワーを浴び、残りわずかになった「まどろむ午後」を取り返すべく
カミさんと桑名にある「花ひろば」に花を買いに行く事としました。

今年の夏の猛暑で前に買ってきて植えてあった花がほぼ壊滅状態に。
新しく花を植えてまた見栄えのするようにするためです。

花ひろばに着くとなんと「全国陶器祭り」というのがやっていました。

「なになに・・・どれどれどれ・・・」

ってな感じで会場を一巡しました。

遠く有田や萩からの出展者もありました。

テントをたてて売っているんですが、高価なものだと50万とか60万の品も
平気で即席に作った販売台の上に置いてあります。

飯碗も一客5000円のも平気で売ってます。

「強気やな~~!」

私がびっしり絵付けした飯碗で5000円。(通常絵付けだと3500円)
機械で作った生地に手描きで描いた飯碗も5000円。

「う~ん・・・・」

ちょっと複雑な気分。

そこへ店の人が

「もう全品何でも安くしますよ~!」

の掛け声。

その掛け声を聞いたとたん、私の心は・・・

急激に空気の抜けた風船のように縮んでいったのでありました。

せっかくのまどろみを取り返しにかかった午後が枯葉舞い散る
寂しい午後になったような気分でした。

理由は色々とあるんだけど・・・なぜか昨日に聞いたその言葉は
壊れたレコード盤のように、繰り返し繰り返し私の頭の中で
「全品、安くするよ~」が響いていたのでありました。

もの作りである私、売る立場の商人・・・立場は違えど陶器の
業界。同業者です。

同じ「安くするよ~」っていうのが、野菜とか服とかアクセサリーとかだったら
そんなに寂しい気持ちにはならなっただろうと・・・・思う。

なぜか同業者のあの掛け声・・・とてもとても切なかった。


ブログランキングに参加しています。

人気blogランキングへ

banner2.gif



スポンサーサイト

Comment

No title

いさちゃんですさん

ご心配いただいて恐縮です。
我が家に関しては大丈夫です。

昔は少しの大雨でもすぐに道路が川みたいに
なっていたのですが、下水道が完備されて
からは、あまりそういう事はなくなりましたが
うちは土地が低い所なのでそれでもちょっと
心配ですね!

しかし、最近局地的な大雨が多いですね!
お互い、気をつけましょうね!

2008.09.03 | 熊本[URL] | Edit

No title

piccoloさん

昨日は長野でしたので不在でした。
しかし9月になって蚊取り豚!
Oさんにもうちょっと早く作るように
言っておいてください!(笑)

2008.09.03 | 熊本[URL] | Edit

No title

さかさん

そうでしょ~!!
本当に切なかったのでした。

理由は文字では表現できないような
切なさでした。

2008.09.03 | 熊本[URL] | Edit

No title

kirakupo さん

籾殻って本当にかゆいですよね。
毎年、夏の終わりの行事なんですが
そういう意味ではあまりやりたくない仕事
なんですが、やらないと炭化ができないし・・・

ここはじっと我慢でありました!

2008.09.03 | 熊本[URL] | Edit

No title

この話題とは関係ないのですが、四日市の豪雨大丈夫でしたか?
少し気になっています。

2008.09.03 | いさちゃんです[URL] | Edit

No title

先生不在の午後
突然相方とともに忍び込み
購入された花と籾殻を拝見しました。
蚊遣りv-16は無事盗み出しましたv-37

2008.09.02 | piccolo[URL] | Edit

No title

なぜか、さいごのとてもとても切なかった・・。の文章が読んでいてこちらもとても切なかった~・・・・。

2008.09.01 | さか[URL] | Edit

No title

うちの金沢の実家も兼業農家。
隣もその隣もお向かいさんも兼業農家。

そうです。町中がこの時期になると一斉に稲刈り⇒乾燥機をします。

そして細かい粉塵が舞って町中が痒くなるんです。
だから僕は家の手伝いが大嫌い。逃げ回ってました。

ちょっと田舎のことを思い出しました。

2008.09.01 | kirakupo[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。