陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

青臭い自分

 
実は昨日の日曜日も朝からカミさんとともに仕事をしてました。
夏休み中に焼き上げねばならない子供達の作品の釉薬掛け&窯詰めでした。

まあ・・・働けど働けど中々に仕事の区切りがつかない、じっと手を見る。

・・・で私の場合は?と言うと・・・前にも書いたけど要領の悪い仕事を
しているのも原因なのかも知れない。

細かい絵付けをしたり、手間がかかるフォルムにしてみたりと・・・

・・・だからと言って・・・

ダーーーーーッっとロクロをひいて

ダーーーーーッっと釉薬かけて

ダーーーーーッっと焼くという作業が私には向いてないし
そんな事は機械がやれば良いとも思ってる。

自分の名前を出して作品を発表する以上、それが湯呑みだろうが
ご飯茶碗だろうが、やはり自分が納得しなければならないだろう。

自分らしさの作品を作らなければ、一体何のためにサラリーマンを
せずにアドベンチャーなる陶芸家をやっているのかワケわかんなくなってしまう。

いつの間にか、手っ取り早くお金に還元するために作品がトーンダウンし、
「品」や「モノ」に化してしまうのが自分はイヤなのであります。

手をかけて1個の湯のみを作るよりもダーーーーッっと安い湯呑みを
3個作った方が早いし売れるかも知れないけど、やっぱりそういうのは
イヤなものはイヤ。
(それで自分の表現ができる人はそれで良いんだけど)

でも・・・つまりは私は青臭いという事なのか?

やっぱり手間がかかっても作りたい作品を作る、表現したい事を
表現しなけれは意味がない。

だから・・・ネクタイをせずに、土をこねているんじゃないのか?

いつまで、こんな青臭い事を言っていられるのか自分でも自信がないけど・・・

でも・・・いつまでも持ち続けなければならない一番大事な事でも
あるような気がする。

もっと言えばおじいちゃんになっても青臭く逝きたい・・ではなく生きたい!

ブログランキングに参加しています。

人気blogランキングへ

banner2.gif







スポンサーサイト

Comment

No title

けーやんさん

出来の悪い子供ほど可愛いというのと同じで
皆と同じでない個性的な作品は、これまた
風当たりも強いのです。
せめて作者だけでも青臭くおじいちゃんに
なりますね!あははは

2008.08.26 | 熊本[URL] | Edit

No title

よのじさん

割が悪い仕事とわかってはいても
心まで安売りはできませんよね。

よのじさんの作品も決して割がよくないのは
作品と値段を見ればよくわかります。

だけどやはり自分を信じて前進あるのみですよね!

2008.08.26 | 熊本[URL] | Edit

No title

ぷっぷっ~と笑って
まだほんまにぃ~
と、おじいちゃんになった熊本先生のブログを
読んでる…おばあちゃんのわたし?!
想像するだけで楽しくなってきます!!
青臭いのではなく、作品が愛しいのですよね!
と、わたし思います。

2008.08.26 | けーやん[URL] | Edit

No title

わかります、
僕としては、どっか老獪さを併せ持って、基本青臭くなりたいですね(ずるいかな?) 今はお尻も青いですが・・

さっと作れてできのいい物ができるのならサイコーですが
いいもの作ろうと思ったら、手間とヒマをかけなければ出来ませんしね~
僕は手びねり主体なので個数が出来ないのがもどかしい時があります・・

2008.08.26 | よのじ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。