陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ハイカラな名前

 
昨日に引き続き、今日も窯焚きです。

朝に窯出しをして、そのまま速攻でまた窯に作品を入れました。
今回の窯はほぼ100%子供教室の作品で皿ばかり。

皿ばかりで窯の中を満たすと、量が多くなり温度がなかなか
上がらないようになります。

もちろん最終的には希望の温度にまで上げるのですが
時間がいつも以上にかかってしまいました。

特に還元焼成に入ると温度が下がってしまいますので、還元状態を
しばらくの間、維持するとまた酸化焼成に戻して温度を上げます。

還元にしたり酸化にしながら温度を上げていきます。

まあ、そうこうしながら昨日焼き上げた子供達の皿を窯出ししていて
またまた思った事は・・・

実は今回は皿の中に自分の名前を入れてもらったんだけど、
最近の子供の名前というのはハイカラなのが多いですね~。

なんかホストクラブの源氏名みたいだったり、どこかの暴走族の
チーム名みたいな感じの名前もあります。

まあ、親はしっかりと考えて名前をつけてはいるんだろうけど
私にはちょっと抵抗感がありますね~。
(ま、古い人間なので許してください)

・・・・ってそもそも読めないのはオジサン困っちゃいます。


ブログランキングに参加しています。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

Iさん、さかさん、影丸さん

まとめレスですみません。

名前というのはそれぞれの親がそれなりに
考えてつけてみえるので、悪い名前なんて
ありませんよね。

名前というのは時代とともに変化していきます。
平安時代の名前、江戸時代の名前、明治時代の名前・・

それぞれ変化していっているんですから、
今流行のハイカラな名前もその流れのひとつでしかないと思っています。

ですから、今の名前がハイカラだと思う私はすでに一昔前の古い人間である証拠でもあります。

新しいタイプの名前についていけないオジサンの
ボヤキと考えていただければ・・・と思います。

あ、それから影丸さん・・・・
自分の思った作品を堂々と出品されてすごいです。
逆に私は民芸調の作品にはウトイ方ですので
またそういう作品の見方など教えてくださいね。

2008.08.22 | 熊本[URL] | Edit

子供の名前

我家の次男坊の名前は「大仁」と書きます。さて、なんと読むでしょう。(?_?)
「仁星の拳士シュウ」が好きだったので、「仁」の字を使った訳で・・・・・決して皇族にあやかって使った訳ではありません。もちろん、読みも違います。本人がこの名前を気に入ってくれて居るので、親としては嬉しく思います。さて、明日は「市美展」の搬入日です。この為に二回本焼をして、其々の窯から一点選んで、そのうちのどちらかという事で出品する作品を決めました。私が作るものは、強いていえば「民芸」に近いものですし、作品自体も小品なので、まず目立たないと思いますが、自分の形、自分の色(ありふれた色ですけど・・・)が表現出来ているので「由(よし)」として出品します。さて、どうなる事やら・・・・・(-.-;)

2008.08.22 | 影丸[URL] | Edit

No title

私も子供の名前をよく見るお仕事をしていますが、本当に何でこういうなまえなの?っていう方がいます(^^;)将来を考えて欲しいね~・・。

2008.08.22 | さか[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.08.22 | [] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。