陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

長い開会式

 
昨夜はオリンピックの開会式をテレビで見ていて、聖火の点灯式が終わったら
ブログを書こうと思っていたら・・・・

これがこれが・・・まったく終わらない。

気がつけば深夜1時を過ぎていましたのでブログが書けませんでした(苦笑)

長い!長すぎるぅ~!参加国の入場だけで何時間かかっているんだろう?
200以上の国の参加らしいんだけど、いや~・・・まいった。

それに知らない国がたくさんあったのは私の勉強不足か???

各国の入場行進を見ていて思った事は、「ちょっとラフすぎない??」って事。

入場行進しながら携帯電話はないだろう!って感じ。
オリンピックの入場行進中でも電話しなければいけない用事でもあるんかいな?

もうちょっとちゃんと整列して歩けないもんかいな~?
一応、スポーツ選手なんだから・・・

あまりの長時間のためか、先に入場した国の選手なんて地面に座り込んで
いたもんな~。まあ、気持ちはわからんでもないけど、なんだかな~?って感じ。

私は古い人間だからかも知れないけど、かつて大昔に開かれた東京オリンピックの
入場行進で日本が真っ赤なブレザーできちんと整列して行進し、帽子をとって
挨拶をする・・・ああいう風の方が私は好きなんだけど。

時代の流れと言ってしまえばそれで終わってしまうんだけど、
やっぱり「なんだかな~?」っておじさんは思ってしまうわけよ。

さて・・・来週はお盆で教室はお休みですが、今週も酷暑のせいか生徒さんの
出席率は非常に悪いです。

まあ、毎年の事なので慣れてはいますが、逆にみんなが来ない時は
当然、空いているのでチャンスといえばチャンスなんですがね~。

・・・で今日の夜の部の教室ではシャレでトンボ玉を作りました。

tonbo.jpg

生徒のSさんがトンボ玉製作キットをもっていて、一度やってみようという事になりまして
経験者のSさん指導?の元、いくつか作りました。

ガラス棒が熱でクニャクニャになるのは面白いですね~。

陶芸の場合は窯の中で焼いて焼きあがるまでは作品を見る事ができませんが
トンボ玉の場合、真っ赤に溶けたガラスが変形していくのは陶芸にはない
面白さがありますね。


ブログランキングに参加しています。

人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト

Comment

No title

しんちゃん先輩

今日は慈悲寛大自己反省の集まりが
ありました。疲れました。

さて・・・そうでした!そうでした!
七輪なら過程が見れました!
完全に忘れていました。
すみませ~ん。

2008.08.10 | 熊本[URL] | Edit

陶芸でも見える

七輪陶芸でしたら、焼き物が焼ける行程をつぶさに見ることができます。自然釉が赤く融けて蜜のようになっている状態も!

2008.08.10 | しんちゃん[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。