陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

セミと人間

 
私が小さい頃は家の周りは田んぼばかりでした。

よって夏になってもセミの声は聞こえてきませんでした。

その代わりに蛙の大合唱が毎晩聞こえたものでしたが
今では住宅が立ち並び、あちこちの庭木からセミの声が
蛙に代わり朝から聞こえています。

まあ、とにかくうるさい。

だけど、セミの命も3,4日しかもたない。

鳴くだけ鳴いて死んでいく。

一体、セミの一生ってなんだろう?と先日も教室の生徒さんと
話をしていました。

地中で数年間を過ごし、やっとセミになったと思ったら
鳴くだけ鳴いて数日で死んでしまう。

なんとはかない・・・・とセミの事を言ってたけど・・・

じゃあ、果たして人間の一生はどうなんだ?・・・と考えた時、
あまりセミの事を言えた義理じゃない。

人間は何のために生きているんだ?

その答えがでれば立派な哲学者になれるだろう。

人間はセミとは違い色々と考える力を持っている。

しかし、考えるが故にセミとは違い、ただガムシャラに鳴くだけ鳴いて
はい、おしまい!というワケにはいかない。

考えるが故に悩み、答えを出そうと悶々とするのであります。

正直・・・人間は何のために生きているのか?なんて答えは出ないだろう。

陶芸ブログっぽくここは「陶芸をするために生きています!」と
カッコつけて書いても良いんだけど・・・

正直言って陶芸のためだけに私は生きているわけでもないし、
この世から仮に陶芸というものがなくなったとしたら、他の事をやるだろうし。

・・・でアホな私には人間は何で生きているのか?という答えは出ないんだけど
ここはひとつアホはアホなりの答えが出た。

「人生は生まれて死ぬまでの暇つぶし」

「所詮、この世は仮住まい」

・・・と考えると生きるのが随分と楽になる感じがする。

人生を暇つぶしと考えると、暇をつぶすために何をしようか?という事になり
銀行員でも、トラック運転手でも、パン屋でも、陶芸家でも良いわけで・・・

その道で成功すればそれにこした事はないけど、失敗しても
暇つぶしなんだから、それほど気にする事でもないし。

まあ、極端な考え方というのはよくわかってはいますが・・・

まあ、それもアリって事で!



ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif








スポンサーサイト

Comment

No title

さかさん

う~ん・・・末期症状かな??あはは
セミの声は周波数が高く耳につきますよね。
しかも暑いときた!

セミが鳴いている時期が一番暑い時期ですよね。
少々の我慢です。がんばりましょう!

2008.07.28 | 熊本[URL] | Edit

No title

朝から何をいろいろと(朝に読んでるので)・・・。
私としてはあの蝉の声が耳について、鳴いていないのに聞こえるような気がして(単に年を取ってボケただけかも)これだけでも朝から暑い(~Q~;)

2008.07.28 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。