陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

無題

 
暑い。

もうそれだけでやる気がなくなってきます。

だから夏は嫌いです。

そこへもってきて、テレビからはロクなニュースが流れて来ない。

漁師さんが燃料代が高くて漁に出れないなんて、どうかんがえても
おかしな話だし・・・

厚生労働省は相変わらずバカばっかりだし、

どこそこの教育委員会とかも、裏社会が立派に成立しているし。

そして、お上からの請求書・・・たとえば国民健康保険費とかも
いつの間にか値上がりしていて、それ自体で立派に健康を害してしまいそう。

現代社会の目に見えない何かに私達はいつの間にか
すっかりと支配されていて、その事自体にももう何の疑問も反発も
しなくなってきてしまった。

せいぜい漁師さんが休漁してがんばって悲痛な叫びをアピールしているが、
それで漁師さんの今後の生活が安定するかと言えば、答えはNOだろう。

今の総理大臣の鼻の下のデレーンとした長さをテレビ見るたびに、
変わりに救世主みたいな人が出てきてはくれないか?と思ったりする。

だいたい大阪の知事や宮崎の知事に芸能人がなったりするのも、ある種、
今までのありきたりな人ではなく変革を求めての結果なのだろう?

まあ、それも良いのだろうけど・・・やはりもっと劇的な変革。

いや、革命と言ってもよいくらいの変革が起きて欲しい・・・などと
心の中に思っていたりして。

チェ・ゲバラや毛沢東、坂本龍馬のような人物がそろそろ出てきても。
(彼らの行動の是非ではない)

自分はそんな偉大な人物ではないけれど・・・こうも暑くて気分が悪いと
陶芸家をやめて政治家になり、少しの変革でもやってやろうじゃ
ないか?・・・と・・・・ほんの数秒でも考えてしまう自分がいる。

(あ~・・・完全に夏バテによる脳内回路ショート)

いや・・革命のためなら武器を持って命をかけて戦うぞ!
(これって一歩間違えるとテロリストだから、その辺非常に難しいんだけどね)

いや~・・・45歳になって、切れちゃってますよ。

ここ2,3日・・・なんだかモヤモヤしてます。

人間が誕生した頃、地球は誰のものでもなかった。

国境があったわけでもなく決まりや法律もなかった。

それが我々が生まれた時にはすでに、規則があり、土地は誰かのモノに
なっていた。

生きていく以上は、すでに作られた社会のルールに従い
いや、それどころか時間でさえ、一日を24等分されてしまった。

私は無宗教だし、無神論者だけれども、歎異抄じゃないけど
すべてを仏にゆだねてみようか?・・・と半分マジで思ったりもしてます。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

よのじさん

美学を持つという事・・・つまりは自分を持つと
いう事。
逆に言えば自分がなければ美学も哲学も生まれて
きませんよね。

自分に自信をもった人って輝いてみえますよね。

自分はどうかな?って思う時・・・う~ん・・・
右往左往しながらも、何か芯になるものだけは
失いたくないものです。

2008.07.19 | 熊本[URL] | Edit

No title

影丸さん

良い月を見られたみたいで本当によかったですよね。

以前のブログでも書いたのですが、月って
大昔から変わってないので、卑弥呼も信長も
み~んな見たものなんですよね。

同じ月でもそういう風に考えて眺めると
感慨深いものがありますよね!

2008.07.19 | 熊本[URL] | Edit

No title

まるさん

そうですよね!切実ですよね!
・・・って言うか・・・
腹が立ってきましたよ!まったくも~っ。

2008.07.19 | 熊本[URL] | Edit

No title

世の中が駄目になって行く理由
かっこ悪いことする馬鹿な大人が増えたこと
自分さえよければと自身の美学の無い連中が、
まともな人たち苦しめる・・・悪貨は良貨を駆逐する
そうはなりたくないですね
自身がかっこいいと思える美学を持っていたいもんです


2008.07.18 | よのじ[URL] | Edit

美しい夜

仕事が終わって帰宅して、ニャンコを風呂に入れ食事して、息子その2と風呂に入りやって来ました。窯場まで。月は満月、月の光が波に反射してキラキラ。美しい。とても美しい。こんな美しい夜は久方ぶり。心が洗われる。何て自分はチッポケなんだろう。「生きている。」のではなく、本当は「生かされているんだ。」と理解する。今夜のような月の夜をいつまでも、いつまでも観ることができるようにする事が、自分が生きていく勤めに思えてくる。と同時に、自分が今夜のような月の夜には特に、チッポケに思えてくる。このチッポケな自分が、この星のために何ができるのだろう?何て大きな事を考えてしまう。手っ取り早いのは「居なくなる事」だけど、それでは「生かされて居る。」意味が無い。結局、行く末を見極める事なんだろうな。ただ、今言える事は、今夜の月は、いつかあの空に帰る時迄決して忘れないと云うこと。こんな事書いてるけど、明日は釉掛けと窯詰め、そして明後日は本焼き。この星の為に良く無い事しちゃいます。生きていく矛盾ヒシヒシと感じます。
やっぱりチッポケだな~~~~~今夜の月は、そんな事さえ忘れさせてくれます。

2008.07.18 | 影丸[URL] | Edit

No title

私も脳みそ沸騰中です。
社会のいろんな事、イライラすることありますが、
はい、国民健康保険がとってもあがったのは、ビックラこえました。
一番切実な問題です。。。

2008.07.18 | まる[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。