陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ちょんまげ

 
晴れていたと思うと、雨が降るし、また晴れるし・・・

まったくワケわかんなくなる天気です。

今日から今週の陶芸教室がスタート。

・・・と言って朝からターボエンジンをバリバリって感じではありません。
なぜなら木曜日の午前は生徒さんはほとんどいませんから・・

かと言ってゼロでもなく・・・まあ、ゆっくりめのスタートって感じです。
(毎週の事だけど)

午後から、そして夜と教室モードは続きました。

朝の生徒は手びねり。午後は蛍手。夜はイッチン・・・とまあ、一日で
色々な技法をやった日でした。

午後の生徒さんとの話で最近、韓国ドラマにハマっているという方がいて
その方のオススメで「チュモン」というドラマを先日から見始めたのですが・・・

その中に出てくる「ヘモス」という人がいるんだけど、その人の名前がどうしても
覚えられない。

「ハモス」
「ラモス」
「バモス」
「モスラ」
「モスバーガー」

あ~・・・・ワケわからん。

まあ、それは良しとして、その生徒さんとの会話で韓国の王様の髪型に
ついて話をしてたんだけど、「王様の髪型って変だよね」という話から・・・

王様も変かも知れないけど日本のちょんまげの方がもっと変だ!という話になり。

一体、いつからちょんまげになったんだ???ってな話になり・・・

そもそも、誰が一番初めにちょんまげを始めたんだ???ってな話になって・・・

一同、首をかしげてしまったワケです。

baka.jpg



みんなと違った髪形、ちょんまげスタイルにしたワケは?

しかも変人一人がやったわけでなく、世の中みんながちょんまげになって
いった経緯とは???

う~ん・・・・わからん!!!

誰か知っていたら・・・

教えてちょんまげ!!

ちなみにバカ殿はちょんまげじゃないかな???あれ???


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif







スポンサーサイト

Comment

No title

影丸さん

う~ん・・・兜のために???ってか~??
別に長髪でも問題ないような気がするのですが・・

だって・・・兜をかぶっている時間よりも普通に生活している時間の方がよほど長いし・・・

あのちょんまげで女の子にモテるには、よほどの
美男子でないと・・・・う~ん・・・

昔の人の考える事が時々、ワケわかんなくなります。

教えていただいてありがとうございました。

2008.07.11 | 熊本[URL] | Edit

ちょんまげ

ちょんまげはですね~~~兜がかぶりやすいように、と言うより、据わりが良いように、さかやきを剃り、普段は、髷を結っていたのです。そして、いざ戦となれば、髷を切り、ザンバラ頭にし、その頭に兜を被っていたのです。それ以前は、カッパ頭だったけど、あまりにも、格好が悪かったので、サカヤキを剃るようになったらしいです。戦国時代、織田軍以外は、農民も戦場に行っていたので一般にも広まったらしいです。髷の結い方で身分もわかったそうです。たぶん此で間違ってはいないと思うのですが・・・・・(^_^;)

2008.07.10 | 影丸[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。