陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ツケ

 
陶芸家は自由業。

タイムカードがあるわけでも、上司がいるわけでもない。
労働組合があるわけでもなければ、社則があるわけでもない。

明日も休み、明後日も休み!これから1週間休み・・・でも問題はない。

問題はないけど休んでばかりいれば・・・いずれ問題が発生する。

先日の日曜日も、一応「休み」にした。

しかし・・・これと言って行く所も、やる事も思い浮かばない。そんな日曜日。

そういう日はゆっくりと寝て休めば良いんだけど、どうも落ち着かない。

なぜなら、工房にはやらねばならぬ仕事や雑用が残っている。

後日にやれば良いんだけど・・・結局、その仕事は自分以外誰もやってはくれない。

今日も休み、明日も休み・・・その後にツケが回ってくるのは確実。

ならばいっその事、その仕事を片付けてしまった方がよほど精神的には楽だ。

結局、日曜日も少しだけだけど仕事をしてしまっている自分。

こういう事って・・・きっと私だけではないと思う。
陶芸家の皆さんって・・・・結局、そうなると思うんだけど・・・いかがですか~?

一体それのどこが自由業なんだ?!

お勤め人の方がよほど自由であります。

月曜日から金曜日までツライかも知れないけど、土曜日や日曜日が
仕事や会社から切り離されている休日があるという方がよほど
自分の時間が確保できる。

いやいや・・・精神的の事ね!

私が楽しめるのって、遠くに外出した時が多い。
物理的に仕事ができない状況下だとあきらめがつくせいか、それはそれで
リラックスできます。

家と仕事場が同じというのは・・・良いのか悪いのか???

さて・・・今日は七夕!

私の願い事は・・・

「世界の人々が幸せに暮らせますように!」

・・・って事もあるんだけど・・・もっとパーソナルな願い・・・それはもちろん・・・・

「安定収入!」


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

kirakupoさん

いきなり夢をうばってしまってすみません!

私も、色々な先輩達を見てきました。
先輩達の生き方や仕事の仕方、技術なり、はたまた陶芸でのうまい生計の立て方などを伝授していただけると信じて。

しかし・・・残念な事に四日市でそれを求めるのは
無意味でした。

もっと残念な事に・・・
「お前も10年やれば休めるようになるよ・・・」
というのは休日という事でなく、陶芸家を止めるという意味での休み(休業)となっている先輩も多い四日市です。(苦笑)

「10年経てば・・・!」とkirakupoさんに胸を張って言えない私はとても情けないですし、夢を若い方達に語られないのも情けないといえば、情けない事です。

かと言って、嘘ばかりでブログを書いても心が痛みます。

ハプーさんじゃないけど、実情も報告してそれから
自分なりの判断をされる良い材料にでもなってくれれば・・・とも勝手に思ってます。
(先輩の過ちを繰り返さないよう)

長年継続すれば給料が上がっていく、古き良き時代のサラリーマンでは陶芸家業は決してありませんよね。

本当に夢のない事を今日は書いてしまいまして
ごめんなさい。

ただ・・・今までかなり苦しい時代を過ぎてきましたが、ひとつ言える事は・・・・

「なんとかなってきた!」

・・・という事は事実なので、どうかご安心を!
(ええ?マジ~っ!!)

なんだかな~・・・とほほほ




2008.07.08 | 熊本[URL] | Edit

No title

よのじさん

自由業・・・自営業・・・

う~ん・・・・まあ、同じかな~?(笑)

>一人工場・一人企業・一人カンパニー

要はそこの部分ですね。
社長・島耕作でありながら、
職人・島耕作であり、
営業・島耕作であり、
掃除係・島耕作である所が漫画の島耕作と
違う所ですね。

もう、何から何まで島耕作がやらねばならない
から、島耕作も休みが取れないんですよ。

困ったもんですね~、陶芸家・島耕作って。

2008.07.08 | 熊本[URL] | Edit

No title

のんきさん

激しく同意していただいて感無量です!(笑)
それに「罪悪感」っていうニュアンスもよくわかりますよ。

まあ、人それぞれに考え方や感じ方も違うんでしょうけど、やはり気になる事は気になりますよね~。

自由業が自由になる時・・・それは
自由業を辞めた時かも知れませんね!
あははは、なんじゃそりゃ????

2008.07.08 | 熊本[URL] | Edit

No title

もう、そのお気持ち分かりすぎて笑ってしまいます。

けど、この共感→安心感と同時に込み上げてくる不安はいったいなんでしょう。

できれば、先生方には「お前も10年やれば休めるようになるよ・・・」なんて余裕かましてほしいです。

薄々知ってましたが、我々からしたら夢がなくなりますよ~。

とか言って実は余裕なんでしょ(笑)?

2008.07.08 | kirakupo[URL] | Edit

No title

僕は場合、自由業ではなく自営業と言ってます
(職業・陶芸家って言うとめんどくさい時限定)
大体陶芸家って一人工場・一人企業・一人カンパニーみたいなモンですしね~
と考えると社長・島耕作と同じ土俵に立てる気分を味あえますぜ
ただ違うのは向うはゴルフとか、アバンチュールするヒマがあるけど、
こっちは人並みに生きてく為には、休み無しで働かないといけない点ですかね

2008.07.08 | よのじ[URL] | Edit

No title

こんばんは~。
私は陶芸教室もやってないし、仕事の量もたいしたことないのですが、やっぱり熊本さんとおんなじ
気持ちです。
何か用事があればあきらめもつくのですが、やらなきゃならない仕事を残してだらだらーっとしているとなんだか後頭部あたりに「罪悪感」というものが住みつきます・・・(爆)。
ほんと、精神的に自由じゃない自由業~(笑)。
ご意見に激しく同意ですっ!

2008.07.07 | のんき[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。