陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

終わりなきメンテナンス

 
ちょうど今、ハプーさんのブログもバーナーの事を書いておられますが
時を同じくして、うちもバーナートラブル発生でした。

うちは業者さんに来てもらい、バーナーのメンテナンスを頼みました。

掃除をしていても、やはりいつの間にか調子が悪くなってきます。

そして「ガス圧計」も古くなり最近では動きが鈍くて困っていましたので
新しいのに交換しました。

左が新しいの、右が古いのです。

mente2.jpg


しかし、古くなった「ガス圧計」・・・・どうしましょう??

「ガス圧計」っていうのだから、自分のおならの圧でも測ろうかしらん?!ププッ!

あ~・・・なんてお下品なブログなんざましょ。

PTAから有害サイトに指定されそうざ~ます。





・・・という事で、今日はガスの話をば・・・
(久々の陶芸系の話)





うちはガスを使って窯に火を入れています。

うちが使うのは「液化ブタンガス」

500キロボンベを2つ常備しています。
この中に液体のガスが入っているわけですね!
(LPって書いてあるんだけどね?!)

mente1.jpg


(災害が起きてガスの供給がストップしても、うちは当分大丈夫だ)

それを「ベーパーライザー」(気化器)を通して液体ガスを気体ガスにします。

mente3.jpg


液体が気化する際、何百倍にも体積が膨らみます。
その際、気化するために熱をうばいます。

よく、スプレー缶を長時間噴射していると、缶が冷えてくるのや
プールから上がった後に、風が吹くと寒く感じるのと原理は同じです。

このベーパーライザーというのは、簡単に言うと湯沸かし器になっていて
その湯の中を液化ガスが通過し、お湯に熱をうばってもらって気化し
ガス菅が凍るのを防いでくれてます。

昔、真夏のすごい暑い日。約40度に達しようとしているような日に
このべーパーライザーが壊れてしまい、生ガスが窯の中に流れてしまった
事がありました。

外はうだるような暑さなのにガスの配管がすべて霜で覆われていました。

ガスの気化熱っていうのは恐ろしいもんです。

ま、そういう風にしてうちは液化ブタンガスを使い、作品を焼いている
ワケですね!

バーナーのメンテナンスは業者さんがしてくれましたが、窯の周りとか
工房の掃除、メンテナンスは自分でしなければいけません。

今日は業務用強力集塵機を使い、特に窯の周りを念入りに掃除いたしました。

窯の周りはキレイになったのですが・・・



今度はキレイにしてくれた集塵機をキレイにしなければいけません。
いわゆるメンテナンスですね!



今度は集塵機をキレイにして汚れてしまった私をキレイにしなければいけません。



お風呂にはいります。今度は私をキレイにしてくれたお風呂を
掃除しなければいけません。



お風呂をきれいにしてくれた、スポンジをキレイにしなければいけません。



スポンジをキレイにした洗い場をキレイにしなければいけません。




・・・・っと一体どこまで連鎖するのでしょう?!



すべて・・・メンテナンスです。


「終わりなきメンテナンス」

・・・ていう映画でも作れそうです。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

しんちゃん先輩

液体が気化する時に発生する気化熱と使い
冷房に!・・・のアイデアは誰しも考えるんですが
実用化するには・・・やはり・・・生ガスつかって
ガス菅凍らせても、部屋は全然涼しくならないでしょうね!
その代わり・・・ガス菅凍って気持ちは北極にいる気分になります。財布も凍ります。とほほほ

2008.05.23 | 熊本[URL] | Edit

No title

影丸さん

>まるで焼き物工場みたい。(-o-;)

元焼き物工場なんです!土鍋の大量生産工場
なんですよ。500キロボンベ2つというのは
その当時のなごり雪です。なんのこっちゃ?!

>こういうとこサラリーマンの辛いとこ。(^_^;

違いますよ~影丸さん!こういうところが
サラリーマンのすごい所なんです。
壊した機械の修繕費とか部品とかが自腹でなければ
もうなんでもありですよ。
小さいメーターひとつでも個人で買うととんでも
ない値段で~~~す!!
メンテナンス・・・それは死活問題なんでーす!

2008.05.23 | 熊本[URL] | Edit

液体が気化する際、何百倍にも体積が膨らみます。

冷房に利用できるようにしたら、冷房機はいらなくなるし、一年中涼しく過ごせることでしょう。これから暑くなる季節、今日だって30度越えています。うらやましいなあ。

2008.05.23 | しんちゃん[URL] | Edit

メンテナンス

熊本さんの工房凄いですね~まるで焼き物工場みたい。(-o-;)
工場と言えば、私はTEIJIN関係の工場に勤めているんですが、先日、久しぶり(半年振り)に、ある機械を動かしたところ・・・・・壊れてしまいました。(T_T)やっぱりオラのせいかな?何て少し反省・・・・・修理を「保全課」に依頼。かなり大修理。一昨日部品が来て交換。なのに調整が決まらず保全の担当者と「あーでもない、こーでもない。」と丸二日・・・・・今日の夕方、やっと結論出ました。来月の頭には、得意先の社長が見学に来るのに・・・・・(T_T)足りない部品、早く来てチョ~ダイ。こういうとこサラリーマンの辛いとこ。(^_^;)

2008.05.23 | 影丸[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。