陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

身の丈

 
身の丈とは・・・

つまりは頭のてっぺんからつま先の長さの事。いわゆる身長であります。

自分を身長より高くみせようと背伸びをしたり、無理をしたり・・・
そういう事を戒めるために転じて、よく「身の丈を知れ」とか「身の丈にあった・・・」
というように言われますね。

結果・・・「身の丈」という言葉になんの恨みもございませんが
なにかしら「身の丈」という言葉に私は好感が持てません。

分不相応な車や家、バッグや時計、暮らしぶり・・・・

そういう事を目にした時に「あの人は身の丈知らず」などとも言いますが
この「身の丈」という言葉・・・基準は一体なんなんでしょうか?

他人が決めるのでしょうか?自分が決めるのでしょうか?

ちょっと冗談めいた話なのですが、他人にいくら貸せるか?の金額で
金銭的な「身の丈」を知る事ができるそうですが・・・

たとえば100万円まで!・・とか10万円まで・・・とか・・・

私の場合・・・・

「お前の身の丈は500円だぁ~!!」

なんて言われてしまいそうですが・・・とほほ

でも、大金持ちでもビタ一文、他人には金を貸さないという人もいるので
それが基準というのも変な話ですが・・

ま、そんな話はともかく・・・・

なんとなく「身の丈」という言葉からは
「自戒」とか「質素倹約」「無理厳禁」「節制」「反豪華」「反贅沢」
そして・・・なによりも・・・どこかしらに漂う・・・

「あきらめ」

のイメージ。

身の丈にあった暮らし・・・もちろん大事です。おっしゃるとおりです。

しかし・・・やはり・・・自分の身の丈を少しでも伸ばそうとして生きていかないと
進展はありません。

身の丈は決まっているモノではなく、いくらでも変更できるはず。

自分の人生が終わる時、身の丈が随分と伸びていると嬉しいのだが・・・

最近・・・縮んでいきそうなので、ここはがんばらないと!!とほほほ

あなたの「身の丈」どれくらい???


ブログランキングに参加してます。 

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

影丸さん

その通りですね。
身の丈・・・というのは基本的に自分で決めて自分で
判断するという事ですね。
他人から「お前の身の丈は・・云々」と言われると
ちょっと気分が良くないですね。

自分の身の丈を伸ばすように私も
がんばりMAX!!

2008.05.20 | 熊本[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.05.20 | [] | Edit

身の丈考

身の丈とは、「生きていく為に必要な個々の能力」。身の丈を他人に決められる様じゃ、たまったもんじゃない。自分で決めるもんです。今、自分はこれで由(よし)と決める。つまり、自由なんです。いつでも、上方修正、又は下方修正すればいいんだから・・・・・それでは如何にして「身の丈」を伸ばすか?「シークレットブーツ」や「高下駄」はたまた「マジック」で「身の丈」を伸ばしたって、「ネタ」がバレれば「なあ~んだ」てな事になってしまう。だから、本当に「身の丈」を伸ばそうとするなら、適度な栄養(カルシュウムを含む)を取り、お日様の元、しっかり体を動かし、適度な休養を取る事で、自分が「成長期」と思っている間は「身の丈」は伸びるのではないでしょうか?手をかけた花は美しく咲く。そしてその花をよりいっそう美しく咲かせることも大事な事だけど、道端に咲く花を、「美しい」と思う心もとても大事。「みんな違ってみんないい。」by金子みすず何てどこかのブログにあった言葉・・・・・小学校三年生の時、担任の先生に「ともかく理屈ぽい」と通知表に書かれた筋金入りは男の独り事と思って下さい。ではまたよろしくねー

2008.05.20 | 影丸[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。