陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

他人の痛みはわからない

 
今日の午前中に来ていた推定年齢75歳の生徒さん。

「生まれて一度もお金に困った事はなかった、良い人生だった」

う~ん・・・・なんとも羨ましいお言葉。

右肩上がりの高度成長期の日本という波にうまく乗って
そのビッグウェーブの力でぐんぐんスピードを上げて
人生という波をうまく乗り切ってこられた。

「お金に困った事のない人生」

そんな人生って実際にあるんだ!?

当然、そんな人はたくさん日本にも世界にもいるんだろうけど
こんな近くにいたなんて・・・(笑)

私の周りの陶芸家は、どの人も裕福な感じではない。

そういう人ばかり私の周りにいたので、お金に困らなかった人生の持ち主は
私にとってはツチノコを発見した時のような気分になってしまった。

・・・・・


人間っていうのは、基本的には他人の痛みはわからない生き物なのかも知れない。

お金に困った事がない人は・・・悪いけど・・・お金に困っている人の気持ちは
わかならない。

うつ病になった人でないと・・・うつの苦しみはわからない。

災害に遭った人でないと・・・本当の災害の苦しみはわからない。

テレビで中国の地震のニュースが連日放送されていて・・
「大変だな~」「お気の毒に」っと思うけど、
本当の所の苦しみは私にはわからない。

地震で肉親を亡くしたり、家が倒壊してしまった事の苦しみは
やはり当事者でないとわからない。

だから、年金から保険料を取るという事がどれだけ大変な事かという事を
、お金に困った事がない福田総理にはわからない。

・・・・・

今日・・・午後の教室が終了する時、ある生徒さんと教室運営(料金)の事で
しばらく話をした。

燃料の値上げ、原材料の値上げ・・・企業努力をしてきたつもりだけど・・・

他人の痛みは伝わらない。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

影丸さん

親身になっていただいたコメントありがとう
ございます。

腹をくくって・・・いや・・・首をくくる事に
なるやも知れませんが、たぶん値上げは実行すると
思います。

その分、サービス向上!荒城の月です。
(なんのこっちゃ?)

そして、教室も大事なんですが、本当に本業・・
つまり作品の方にももっと力を入れていきたいと
思っておりま~す!
ありがとうございました。

2008.05.16 | 熊本[URL] | Edit

腹をくくる

熊本さん、いつかこんな時が来る事は予想為ていたんじゃないの。?こうなってしまえば、腹をくくって、教室の費用を値上げしてしまいましょう。値上げして、それでも教室に来てくれるお客様は「ありがたいお客様。」来てくれないお客様は、「それまでのお客様」と考えれば良いんじゃないですか?単に、家族の為と考えれば、自分一人が泥を被れば済むんですから。好きな仕事をさせてもらっているのだから、こういう時こそ悪者になっちゃいましょう。「ガバイばーちゃん」が言いました。「山を登り切ったら後は下るしかない。下って、下って下り切ったとき、登るべき山が見える。」と・・・・・又、他の人のくじけそうになった時の教訓「あおいくま」あ・・焦るな。お・・怒るな。い・・威張るな。く・・腐るな。ま・・負けるな。
なんちゃって。こういう人の受け売りばかり書いている自分って、人の痛みのわからない一番の無責任男?????(-o-;)

2008.05.16 | 影丸[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。