陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

なぜ作る?

 
前々から作品を作る度に・・・

「なんで俺、陶器作ってるんだろう?」

・・・と、ふと思う事があったんだけど・・・

陶器を作るというのは自分の仕事であり、当然それは日々の
生活の糧を得るため、そしてなおかつ、自分らしい作品を作る事で自己表現をしたい。

・・・という風に思っていました。

もちろん、それは間違ってないと思います。
仕事・・・それは金儲けなのですから。

しかし、もっともっと、深層心理にまで正直に自分の心の中を探索してみると
上記の事を自覚しつつも、違う理由がある事に気がつきました。

それは・・・・

「誉めてもらいたい」

という事だったのです。

自分の作品を見て・・・

「すっごいね~!」とか「さすがだね~!」とかの言葉をかけて欲しい。
誉めてもらいたい。

誉めてもらうにはどうすれば良いのか?

自分らしい作品を作る。需要がある作品を作る。
教室で金八先生のように素晴らしい?指導をする!・・・と言う事だったんです。

超細かい絵付けや金付けも「自己表現」ではあるけれども、本当は
「誉めて欲しい」からやっていたんじゃないかって。

これは物作りだけに当てはまる事ではなくて、全ての職業に共通している事
なんじゃないかって・・・

いやいや・・職業じゃなくても全ての人間に共通しているものすごい願望
なんじゃないか?って。

例えばスーパーのレジ打ちの仕事にしても、「○×さんにまかせると正確で早いわ~」
って言われると、断然ヤル気が出てきます。

「もう~どん臭いな~!あなた、もっと集中してやりなさいよ!」

な~んて言われた日には、「辞めてやる!こんな会社辞めてやる!」って事に
なるんですね~。

誉められたり、自分が頼りにされていたり・・・・仕事って結局、金儲けという
大きな理由もあるけれども、やはりそういう使命感とか達成感とか価値観とか・・・
そういうモノがないと、本当につまらないです。

毎日、毎日・・・つまらないの連続になってしまう。

つまらない単調な仕事でも、誉められたり、頼りにされると不思議とつまらなくない
んですね~。

今日のブログはお釈迦様のような説法をするつもりはまったくありません。

今回、まつりに来た大勢の人の仕草、反応、顔色、会話・・・・
そんなものを見ていて、そういう事にふと気がついたんです。

誉められない作品達を見て・・・・
値段ばかりを気にする客を見て・・・

何をいまさら?!・・・って思われるかも知れませんね。

それでも良いんです。

人は誉められたいから仕事する。誉められたいから生きる。

そう断言しても良いんじゃないか?って思うくらいです。

間違ってるかな??

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif




スポンサーサイト

Comment

No title

おーぬきしんさん

お~い!!
しんさん!ブログ更新してくださ~い!
おじさんはいつ更新するかと首を長くして
毎日、待っているんですよ~!!!

ブログ更新したら誉めてあげま~す!
えへへへへ。

2008.05.14 | 熊本[URL] | Edit

No title

よのじさん

作品を通して繋がりが生まれるのも
理想の形ですね。

やっぱり陶芸家って寂しがり屋さんなんですよ。
私なんて・・・本当に寂しがり屋さん!?

よのじさんも寂しがり屋さんだったんですか?
知らなかった~。
お好み焼き食べながら、そう言ってくれれば
よかったのに~。

・・・ってだからってどうなる事でもありませんが・・
あはははは

2008.05.14 | 熊本[URL] | Edit

No title

私もほめてほしい!
作ってもやりがいないですよね。
周りの意見は気にします。

でも好きなように作ってしまう自分もいるのでなかなか困りものです。

2008.05.14 | おーぬきしん[URL] | Edit

No title

僕の作る理由は、人とつながっていたいからかな~
自分の思うところを表現する・それを評価(言いも悪いも含めて)してもらう・その人の生活の一部になる(購入してもらう)・・・

若かりし頃は、俺の表現だっ~!分かるひとにだけわかってもらえればいいや~!って思ってましたが、年を経てちっとは成長できたのでしょうかね?
もしくは寂しがり屋さんになっちまったのかも!
できれば死後も作品を通じて人とつながっていたいですね

2008.05.14 | よのじ[URL] | Edit

No title

影丸さん

「生きた証」を残す為・・・・・
すごいです。

本当はそういう風になれれば良いのですが
残念ながら今の私はそこまで深く考えられなくて
一瞬の「誉めてもらいたい!」で満足なのかも
知れません。

影丸さんのおっしゃるように、自分の仕事を後に残し
かつ、誉めてもらえたらもう最高っすよね!

2008.05.13 | 熊本[URL] | Edit

No title

よっし~

よくぞ私が目立ちたいってわかったね~。
さすがよっし~です。

キリ番の商品・・・う~ん・・・懐かしいです。
そういえばもうすぐうちのHPも20万アクセスかな?

キリ番でもかんがえようかな?

よっし~はナイスなバディーと容姿で誉められる事
多いんじゃないかな???あははは

2008.05.13 | 熊本[URL] | Edit

No title

みっぴさん

そうですね。
自分も誉められると嬉しいから、他人にもできるだけ
誉めるようにしなければいけませんよね。

誉められるのはなんでも良いんです。
髪型でも、服装でも・・・ですよね!!

2008.05.13 | 熊本[URL] | Edit

No title

Reina.Nさん

いや~・・・ご無沙汰ですね~。
ぎっくり腰・・大事にしてくださいね。
時計はちゃんと焼けてます。

韓国旅行・・・楽しかったみたいでよかったです。
また、土産話を教室で聞かせてください。

2008.05.13 | 熊本[URL] | Edit

なぜ作る?

私は、「生きた証」を残す為ですね。少し大袈裟かもしれませんけど・・・・・私が持っている須恵器の「水瓶」の陶片に残る指跡を見る度、当時の人の仕事が伺えて感慨深いものがあります。
自分が作った物が後に残るというのは、すばらしい事じゃないですか。そのうえで誉めて頂ければこの上なしです。

2008.05.13 | 影丸[URL] | Edit

お久でござる。

すっごく!!よくわかります!
そもそも「人間」っていうのは「認められたい!」っていう願望があるのよね。
個人的に・・
熊ちゃんの「陶芸」を初めて見たときに思った事。
「この人・・目立ちたい人かな?」って・
「金」よ。(≧m≦)イヒヒッ
でさ、なにかのキリ番で頂いた作品を見て思ったんよ。
「真剣な人やん。」ってね。

すみません。M(_ _)M。

作品を作っているといろいろ障害にブチあたるよね。よくわかるよ・
「価格」「作品の価値」・・
でも・・
「熊ちゃんの道」を行ったらいいんよ。
絶対ね。
応援してるよ。

2008.05.13 | よよよっし~[URL] | Edit

ほんとですよね

評価されないって寂しいです。
昭和の日本女性は専業主婦が多く、認められたいって思う人が多かったと思いますよ。

勿論私も褒められるのが大好きです。でも、素直に感じたら人を褒めるようにも心がけてもいます。 

2008.05.13 | みっぴ[URL] | Edit

No title

ご無沙汰しています!
最近ひどいぎっくり腰になってしまって家からほとんど出ていません・・・。回復したらまた教室お邪魔します!

褒められたいから仕事する。
それって真理ですよね。
わたしもお褒めの言葉が欲しくて家庭教師してるのかもしれません。

2008.05.12 | Reina.N[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。