陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

まつり終了

 
お陰様で今日は雨は降らず、午後からはお日様が出てきました。

当然の事ながらお客さんも多かったです。

そしてブログを読んで下さっているという名古屋の方。

そしてこのブログランキングでブログを書いておられる作家の
二村さんご夫妻

ミクシーのネット友人・・・等

たくさんの方に来ていただき本当にありがとうございました。

売り上げも昨日より良かったです。


ただ・・・終わってみてすがすがしい気持ちにはなれませんでした。

近年の万古まつりは「安売り競争化」していて、お客さんの方も
相当に値段が安い・お値打ち感がないと購入されません。

それもそのはずです。

近年では100円ショップや大手ディスカウント店で相当に安い陶器が
売りに出されていますので、昔の万古まつりのように、在庫処分として
人々にありがたがられた時代はもう過ぎ去ってしまいました。

それにつられて私達陶芸作家のテントも値段に対抗するために
正規に日頃作っている作品をだんだん出さなく・・・いや出せなくなってきました。

なぜ出せないのか?

周りのテントの商品が安いが故に、手をかけた値段が高めの作品が
すごく高く感じられ、ほとんど売れないという状況になるからです。

万古まつりの出店を一時期やめた時期もありましたが、作家のテントが
なくなるのは寂しいとかただでさえ出店数が減っているのに・・・・

などの理由で、万古焼きの地で活躍させていただいている我々も
やはり少しでも地元のイベントに協力したいという思いもあり
毎年参加させてもらってはいるんですが・・・・

やはり出店する以上は赤字にならないようにしたい。
できれば儲けも欲しい。
しかし高い作品は露天という環境を考えると売るのはキツイ。

そうなると作家の方もいつの間にか、中々売れない在庫の作品を
超破格値で出品したり、ちょっとした失敗作品(でも使うのには問題なし)の
ような作品を破格値で出したり、安く売るために祭り用だけの別途作品を
作ったり・・・

正直、みんな必死なんです。

安売りのテントに人だかりができ、自分達のテントが閑散としているのも
やはり寂しいものです。
だからみんな、必死にお客を呼ぶべく、値段との戦いに挑んできたわけです。

しかし・・・・みんな「もう、こんな事はやめよう」という気持ちが出てきました。

私達は万古まつりで、ものすごく売った実績があります。

6人の作家でひとつのテントを借りてやるのですが、たった2日間で
270万円ほど売ったという年もありました。

もちろん作家によっては売れた人、売れなかった人がいたわけですが
当時・・・私は2日間で60万円ほど売れました。

それが年々、売り上げが減少しました。

デフレの時代に突入し、全てが値を下げた時代がありましが、それにつられ
私達の万古まつりで売る作品の値段もどんどんと下がっていきました。

それがどんどん・・どんどん・・・激化し、いつの間にか価格競争に
なっていき、現在に至りました。

そして・・・今日、祭りの片付けを終え、お茶を飲みながら作家6人で
ミーティングを開いたのですが、来年からは・・・・・

売れない事を覚悟して、日頃個展等で発表している作品を
並べよう!

展示方法も見直そう!

・・・という風に話し合いました。

まだまだ来年の事なので確定ではないんですが
どちらにしても、今のままではダメです。

新しい事をやってダメ。今のままでもダメ。

同じダメなら新しいスタイルにチェンジしてダメになる方がずっと前向き
なんじゃないか!?って思った今日でした。

う~ん・・・・・


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif









スポンサーサイト

Comment

No title

睦 さん

あれ?名古屋じゃなかったですか~?
もう記憶力がまったくダメな私です。
今回はまつりに来ていただいてありがとう
ございました。

ブログを見ています!って言われるのって
こちらとしてはすごく照れくさいのですよ~。

また、来年こられる事がありましたら気軽に
お声をかけてくださいね。
・・・ってそれより、これを機会にこのブログにも
色々と書き込んでくださいね。
これからもよろしくお願いします。

2008.05.13 | 熊本[URL] | Edit

No title

うつわい(aya)さん

「わ」・・・というハンドルネームもそれはそれで
面白いのですがね!あははは
こちらこそ、ありがとうございました。

2008.05.13 | 熊本[URL] | Edit

ありがとうございました

昨日おじゃました。ブログ読んでる名古屋?人です。
まさか、テントにお見えになるとは思っていなかったので、緊張~~!

花器、ありがとうございました。

『万古まつり』について
やっぱり、あの値段は異常ですよね・・・
近郊のやきものまつりに行きますが、万古まつりの値段は、これじゃ採算取れないんじゃないの?って心配してました。
(かといって、高価な芸術品を買えるわけではないんですが・・)
来年、個展風の展示、楽しみに見に(汗)行きます。

ありがとうございました。

2008.05.12 | 睦[URL] | Edit

No title

たびたび失礼します~。
さっき投稿したコメント、なぜかnameが”わ”だけになってしまいましたので、再送信しました。
”わ”はうつわいの”わ”でした・・・。

2008.05.12 | うつわい(aya)[URL] | Edit

No title

お祭り、お疲れさまでした。
お会いできて、嬉しかったです。
またの機会、楽しみにしております~。

2008.05.12 | わ[URL] | Edit

No title

nagaさん

いや~・・・久し振りですね~。

あまりにもミクシーの更新がないので
いもこさんと話していたんですが
nagaさん死亡説が出ていたくらいです。(笑)

また、こちらに来たら連絡してくださいね~。
チケット・・・まだ残ってますんで!

2008.05.12 | 熊本[URL] | Edit

No title

さかさん

んも~っ!!来年はがんばっちゃうからね~!

2008.05.12 | 熊本[URL] | Edit

No title

万古祭と万古焼自体のブランディングを見直さないといけないのでしょうね。
うちの会社も今一度、取り扱い人材とサービスのブランディングを見直しにかかっています。
少なくとも「焼き物+東海」で検索した人に共通予算をつかって万古焼きをPRできるようにしたり、「陶芸+プレゼント」で、広告を葉貼ったり、、あれこれできることがありそうで楽しそうですね。
最近、Googleリスティングをしていますが、なかなか面白いですよ。

2008.05.12 | naga[URL] | Edit

No title

今年もお邪魔できなくってごめんなさいm(_ _)m東京に行ってました。
そうですね~、その展覧会風という案なかなかいいかもね(^^)ちょっとレイアウトなんかも凝ったりしてね。昨今の事情に負けずに頑張ってね!

2008.05.12 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。