陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

箱書き

 
先日の個展で売れた作品の木箱が出来てきました。

思ったよりも早かった。

もちろん、作品全部に木箱をつけるという事はないんですがね。

hakogaki1.jpg


木箱に作品名と名前を書きます。

木箱に墨で箱書きをする前にやるべき事があります。

それは書く部分(すなわち箱の蓋の部分)に黒板で使うチョークで表面をこすります。
そして布やテッシュでふき取ります。

この作業をしっかりしておかないと、墨がにじんでしまう事があるからです。

箱書きは一発勝負!

書き損じたら・・・・・などと下手に緊張すると書き損じます。

えへへへ・・・実は・・・書き損じても近くに木工所があり、表面を薄く削ってもらいます。
そうすると・・・あれれ??不思議と文字が消えて、もう1回書く事ができます。

ナチュラルハイ状態だろうが、ナチュラルブルーだろうが、書き損じたら
削って書き直せば良いのです。

緊張感・・・・・ありません!

それよりも・・・・字を書くのが苦手です。

そもそも、日頃、文字はすべてパソコンのキーボードで打ってます。

江戸時代じゃあるまいし、墨とか筆で文章とか書きませんからね~。

その点、自慢じゃないですけど・・・私、英語のアルファベットをきれいに
デザインっぽく書くの得意です。

筆記体もすごく上手に書けます!

まあ、外国語学部卒業なんだから当然といえば当然かも知れないけど
逆に、外人のアルファベットとか筆記体って本当に下手くそ?で読めないです。(爆)

酔っ払った蜘蛛が、インク壺に落ちてから、そこいらを徘徊したような字です。

まあ、しかし、母国語である日本語を毛筆で下手に書いてしまう自分は
あまり外国人の事も責められないかも~??!

私が下手だと思っている外国人の英語の字は実は・・・
達筆すぎて?読めないだけなのかも???

個展では芳名録というのがあって、そこに住所やら名前を書いてもらうんだけど・・・

中には達筆すぎて???読めない人がいます。

必ずいます。

達筆なのはわかりますが・・・読めないと困ります。

「俺の達筆についてこれるかな??」

な~んて感じの意地悪に思えてくる時もあります。


みなさ~ん!活字離れの昨今・・・・

もう一度日本語を毛筆で書いてみませんか?!

・・・って・・・書いてみませんよね!

あははははは


ブログランキングに参加してます。 

毛筆で書かない人はかわりにマウスでクリックしましょう!
それで許してあげます!あははは

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

しんちゃん先輩

偶然???っていうか・・・

ま~・・・いわゆるひとつの~・・・・
ま~・・どうなんでしょう~?
(長島茂雄調で!)

2008.05.09 | 熊本[URL] | Edit

箱書き

ハプーさんも今日の話題は箱書きです。リンクしてますね。

2008.05.09 | しんちゃん[URL] | Edit

No title

影丸さん

いやいや・・・「能書」・・・あながち間違っては
いませんよ。

不肖である私が色々な事をあ~でもない、こ~でもないと「能書」をたれているブログですから。とほほ

ボケに関しては私も負けませんよ~!
・・・って自慢できる事ではありませんが。

最近では老眼が・・・認めたくはないんですが
なんか最近、近い文字が見にくいのです。

はじめは目の疲れかな?と思っていたのですが
やはり老眼のはじまりだと思われます。
すでに同級生も何人かは・・・とほほな状態です。

おたがいボケと老眼には・・・気をつけましょう!!

2008.05.09 | 熊本[URL] | Edit

No title

よっこさん

考えようによっては、字も終わりというものが
ないですね。

書道でがんばっておられる方はやはりこれで完璧と
いう字はないんでしょうね。

まあ、箱書きに関しては本人が書くという事が
自体の上手い下手とは関係なく大事なのはわかって
いるんですが・・・

それでも上手い字にこした事はないですね!

2008.05.09 | 熊本[URL] | Edit

No title

akeさん

いや~・・・見れば見るほど下手くそな箱書き。
でも、他人に頼むわけにもいかないし、こればかりはね。

毎日、毎日、多くの活字を書いて?いるのですが
直筆ではなくパソコンのキーボードなんですね~。

まあ、時代の流れとはいえ・・・モンブランの
万年筆が引き出しの中で泣いています。とほほ

2008.05.09 | 熊本[URL] | Edit

コレって私だけ?

このブログのタイトルを「能書」と見間違えたのは・・・・・最近仕事でデータ-を一旦書き取り、其れをPCにインプットするのに書き取る時点で、6を8又は9と間違い、又それらの数字をインプットの時点で間違い結局、200位のデータのうち5、6はエラーが出てやり直し・・・・・て事が多くなって・・・其れをぼやいて居ると隣に座っていた上司が「そりゃ、老眼よ。!」と一言、老眼・・・老眼・・・老眼・・・「ガーン」て言う言葉が頭の中を駆け巡りました。そう言えば、春の健康診断の時言われたっけ「そろそろ来ています。」って・・・・・デスクワークの時はメガネをかけるべきなのか?・・・・・夜も眠れない。・・・・・

2008.05.09 | 影丸[URL] | Edit

毛筆

お礼状届きました~☆
いつもご丁寧にありがとうございます。
そういえば前回の瑞浪の父兄会で個展に行かれた東京の方がお礼状を喜んでおられました。

毛筆は難しいですよね。
70年間筆一本で生きてこられた95歳の先生が
岡山におられるのですが、今でも毎日4時間くらい練習されています。何事も奥が深いです。

2008.05.09 | よっこ[URL] | Edit

No title

毛筆とっても上手に見えますよ。
イイ味出ています!
学生の頃、もっと習字の時間真面目にやれば良かったと後悔しています・・・ホントに。
年賀状も毛筆の印刷で簡単に出来るので筆を持つ事がなくなりました。
便利だけど情緒がなくなりましたね。

2008.05.09 | ake[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。