陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

木箱

 
茶碗が出来てきました。

kinsaiakaewan1.jpg


kinsaiakaewan2.jpg


まあ、相変わらず派手なんですが、とにかく他にない作品作りを第一目的にしてますんで
派手でも良いのです。

そして個展が近づいてくると毎回悩む事があります。

それは木箱。

以前までは1万円以上の作品には木箱をつけていたんですが、
今回は3万円以上の作品だけにつけるようにしました。

もちろん、ご要望があれば1万円の作品でもつけますが・・・・

本音を言わせていただくと、木箱をつけると当然ながら木箱代が値段に中に
含まれてしまいますので、値段がその分高くなってしまいます。

できるなら少しでも値段を下げて展示販売したい。

しかし、木箱に箱書きというのが陶芸作品とセットになってますので
致し方ないかな???

なんでも鑑定団でも箱があるのとないのではかなり価値が違ってくるみたいだし。

しかし、それは巨匠だけの話かな????あははは

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif



スポンサーサイト

Comment

No title

よのじさん

ぶっちゃけ、木箱なんて要らないと思うんですが・・・
あっ!それを言っちゃ~おしまいですが。

私は自分で木箱を作る事はできませんので
全部、業者さんに頼んでいます。

最近は木箱の値段の上がり、なんだかな~って
感じですね。

それに字が下手なので箱書きも苦手です。
とほほほ。

オブジェも木箱に入れるのですか??
初めて知りました。

2008.04.01 | 熊本[URL] | Edit

No title

確かに! 木箱のことは色々悩みます
でもオブジェなんかイチイチ桐箱なんかに入れるのは
変な感じがしてしょうがないです
僕は大きなものは木箱も自作してますが
熊本さんはどうなのでしょうか?

2008.04.01 | よのじ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。