陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ワリの悪い仕事

 
今日は通称Rクラス(年配クラス)終了後、歯医者に行った。

歯のスケーリング・・いわば掃除であります。

所要時間5分くらいだったかな?

支払った金額は、はっきりした事は覚えてないけど800円近かったような気がする。
私の負担は3割負担だから、もし保険がなければ歯の掃除だけで数千円かかる
計算になります。

歯医者は儲かるな~!

陶芸で同じだけの金額を儲けようと思うと、相当に大変です。
はっきり言いましょう。
陶芸はワリが悪い仕事です。

かかる材料費や燃料費、人件費を考えると儲かる職業では
決してありません。(例外も世の中にはもちろんいると思うけど)

そんな事は陶芸を始める時からわかっていた事ですが、
実際のところ、そんな事を深く考えた事もなかったし・・・(ダメじゃん!)

いや・・・考えないようにしていた!と言った方が正直なのかも知れません。

好きな陶芸の仕事をしているのだから儲からないのは仕方ない・・・と
心の奥でそう決め付けていたのかも知れない。

実際に陶芸の仕事に従事してから、儲かって、儲かって笑いが止まらないって事なんて
一度もありません。

そうは言ってもおかげさまで今のところはカミさんや子供も養って?ますし
車もテレビも携帯電話も所持している身分ではありますが。

テレビ番組で「世界バリバリ・バリュー」とかに出てくるお金持ちを見ていて
やる気が出てくるというよりは、なんだかため息しかでてきませんね~。

「こんな世界があるんだ?!」って驚きとともに、なんでそんなにお金が
入ってくるんだ????

「それにひきかえうちは・・・」
って事になると、なんだか虚しくなってきますが陶芸家の場合はズルイようですが
貧乏していても世間から容認されるフシがあります。
(アート系=貧乏)

まあ、そういう面だけはうちは職業的に随分と得しているのかも知れません。
(なんのこっちゃ???)

もちろん、努力して稼ぐという事が一番大事な事。

それでも何億って金額は
いくら陶芸家が努力してもかなり夢のような金額です。

よく株で儲かったとか損をしたとか・・・そういう話を聞きます。

モノを作って売るという原始時代のような経済観念しか
持ちあわせていない自分もかなり情けないですが、
クリックひとつで何百万と儲かる仕事って?!

それは仕事ではなく、「金儲け」という行為にしか私の目には映りません。

「いや・・・それでも立派な仕事だよ!」と顔を真っ赤にして爆笑問題の太田光のように
まくしたてられれば、そうなのかも知れませんが、個人的には仕事という感じが
しないというイメージが先行します。

仕事の重要な事に、やはり「世間に役に立つ」という事を抜きでは仕事は
語れないような気がして・・・
いやはや、若干青臭いんですが。

ネットでクリックひとつでお金を稼いでも、それって社会の何の役にたったのだろうと?
自分が儲けるだけで他人様は何も喜んでいなんじゃ??

「金儲け悪い事ですか~!」ってそういえば消えていったあの人の事を思い出した。

それでもワリの悪い陶芸の仕事を続けているって事は・・・・

続けているのには、お金だけでない所がやっぱりあるんでしょう!?

いや・・・あるんですよ!(強引に締めくくる)

(そして逃げる)スタコラサッサ!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif


なんで最後に逃げなければいけないんでしょうか??あはは


スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。