陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

宇宙家族ロビンソン

 
今日も陶芸教室を朝・昼・晩とこなしました。

それでもこれと言ったネタがないのですよ!これが。

・・・でいきなりで何ですが、今日は「宇宙家族ロビンソン」の話です。

ある生徒さんが「宇宙家族ロビンソン」のDVDを貸してくれました。

そもそも・・・「宇宙家族ロビンソン」を知っている人なんているんでしょうかね~。

ちなみにスピッツの「ロビンソン」ともサイモンとガーファンクルの「ミセス・ロビンソン」
でもありません。

調べてみるとこのドラマが放送を開始されたのが1965年。

私が3歳の頃だそうですが・・・私の記憶の中にこのドラマがあるという事は
私が小学生の頃にもTV放送されていたんじゃないかな~って感じです。

特に濃いキャラクターのドクター・スミスやフライデーという名前の
ヘンテコなロボットは今でも鮮明に覚えています・・が・・・・

第1話というのはまったく知りませんでした。

なぜにロビンソン一家が宇宙で漂流する事になったのか?
何故にドクター・スミスというワケのわからない人物が宇宙船に同乗しているのか?

その疑問にこのDVDは答えてくれました。

そしてびっくりしたのがこのドラマの設定年代が1997年という事です。

ですから放送開始当時の1963年には1997年にはすでに人類は
光速で移動できる宇宙船を作る事ができると予想していたのでしょう。

まあ、このドラマもそうなんですが、初期のスター・トレックの船内の様子も
近未来を想定している割には舞台セットが実に古臭くコンピューターの
セットを見ても、どう考えても光速で巡航できる船というよりは
クリスマスの電球がやたらチカチカと点滅しているだけという感で
とても笑えます。

そういえば「謎の円盤UFO」というドラマの舞台設定は確か1980年か
1985年だったような気がしますがどちらにしても、
月に基地は今現在の2008年でも全然できていません。

当時の技術の進歩のスピードから考えると宇宙旅行くらいは20世紀末には
できると考えられていたんでしょうね~。

しかしながら実際は、我々は宇宙に目を向ける事よりも我々の地球の環境問題とか
年金問題の方が重要視しています。

そういう事になろうとは昔の人にはまったく予想できなかった事なんですね~。

ただひとつ言える事は21世紀に突入した今でも、人間自体はなんら変化なく
腹は減るし、寝るし、怒るし、笑うし、金は欲しいし・・・と大昔からなんの変化も
ない事が一番笑える事なのかも知れないですね~。

ネタがないとは言え、あまりの昔話についてこられるのは完全に中高年の
読者だけです。

「宇宙家族ロビンソン」と聞いて「あ~・・・懐かしいね!」なんて思ったあなた!
最悪です!


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

しんちゃん先輩

先輩は当然の事ながら「宇宙家族ロビンソン」は
ご存知でしたよね?!

>「2001年宇宙の旅」、封切りから既に40年ですか

え~?そうなんですか~?
びっくりしちゃいますよね~。

確かにCG無しでも伝わってくるものは伝わって
きますね。
まあ、昔は「特撮」って感じだったんでしょうけど。

飛行機やUFOに上から吊ってある糸が見える時代って
古き良き時代なんでしょうね!きっと。

2008.03.23 | 熊本[URL] | Edit

No title

kirakupoさん

このドラマの事をご存知ないという事は若いって
事ですね~!うらやましい。
199×年というのは北斗の拳もそうですね~。

一番有名なのは1999年7の月で有名な
ノストラダムスの大予言でしたが・・・

なんとか陶芸家でも今尚生きています!
あはははは

2008.03.23 | 熊本[URL] | Edit

アーサー・C・クラーク

先日お亡くなりになりました。
私の宇宙の師匠でありました。
「2001年宇宙の旅」、封切りから既に40年ですか、1968年製作、スタンリー・キューブリック監督作品、脚本協力:アーサー・C・クラーク。
話のきっかけが月の重力分布の異常でした。
さすがに、衣装デザインとか一部映像処理に古くなってしまったところもありますが、
CGなんて思いもよらなかった60年代に出来たSF映画の最高峰です。
「人類は何処から来て何処へ行くのか!?」
ようやく日本の月探査衛星「かぐや」が月裏側の重力分布を調べています。
その6年後(?)の「エイリアン」、登場人物が銀色のジャージではなく作業服(木綿のつなぎ)を着ているのがとても新鮮でした。

2008.03.23 | しんちゃん@七輪陶芸[URL] | Edit

No title

そのドラマ知りませんが、北斗の拳も確か199X年でしたよね。
気になって調べてみたらアトムは2003年4月7日。
ドラえもんは2112年9月3日だそうです。
これは残念ながら我々は見る事ができそうもないですね。

2008.03.23 | kirakupo[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。