陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

バレンタインデー

 
ま、今更バレンタインも何もあった歳でもないんですが・・・

バレンタインデーというのを初めて知ったのは私が小学校5年生くらいの
時だったと思うけど・・・

女性が愛の告白の意味を込めて好きな男性にチョコレートを贈るという日。

「ほほ~・・・すごい日があるもんだ!」

と当時は思ってました。

今のような義理チョコなんていう習慣は存在してなくて、
女性も本命だけにひとつだけ渡すという意味合いが強かったような気がします。

・・であるからして、当時初めてもらったハートチョコレートは
ダイヤモンドほどの価値がありました。

しかし、これだけ義理チョコが普及?するとチョコをもらった男性の方も
「これって義理?もしかしたら本命?」って迷ってしまいそう。

まあ、私の歳になると本命っていうのはほぼ100%に近くありえないので
義理の祭典という事になりますが・・・

ま、それでもチョコをくれた生徒さん、ありがとう!
まだの生徒さん!
私は一年中、受け付けております。
遠慮なくいつでもどうぞ!

※ 最近、教室でのお茶の時間に出すお菓子がありません。
こちらの方も随時受け付けております。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

おーぬきしんさん

>「1個の本命チョコより、数多くの義理チョコ」

う~ん・・・本当に迷言ですね~!
意味、全然わかんないです。
お腹すいていたのかな~?

しんさん!この歳になるともらおうが、もらえなくても
な~んも気にしません。
さすがに高校時代とかは気になりましたけどね。

タタラの件、いつでも質問OKで~す!

2008.02.15 | 熊本[URL] | Edit

No title

義理はたぶん私の友人のためにあります。
彼は、
「1個の本命チョコより、数多くの義理チョコ」という迷言を私に伝えて去っていきました。くれってことでしょうか?
内容より数とあっさり言ってしまういさぎよさがおもしろかったです笑
女の人より、男の人のほうが大変ですね、バレンタインって。

それよりタタラの件!いつでもどこでもアドバイス受付中です!よろしくお願いします!

2008.02.15 | おーぬきしん[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。