陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

氷の世界

 
「窓の外ではりんご売り♪」

「声を枯らしてリンゴ売り♪」

「吹雪、吹雪、氷の世界~~~♪」

・・・と歌っちゃいそうな寒い日。
(オジサンしかわからない曲かも?)

もうこんな寒い日は地球温暖化のために二度と来ないと
思っていたけど。

でも私が子供の頃はこんな日ばっかりだったような気も・・・
だって冬なんだからね~。

今日、教室で作ってもらった作品はそのまま教室の中で維持します。
教室の外に出すと明日の朝には凍っているかも知れません。

陶芸作品は凍ったら最後です。

今までに何回となく失敗してきました。
復活をかけて色々な事をしてきましたが、一度凍ってしまった作品は
99.9999999999999999%ボツになります。

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif


ちなみに数字の「1」と「0.999999999っと9が永遠に続く数字」とどちらが大きい
と思いますか?

答えは・・・わかる人いますか~????

答えは「同じ」なんですよ!

「そんな~!」?」って言う気持ちはわかりますが、数学的には
そうなんですって!
スポンサーサイト

Comment

No title

Henry君

本当にそうですよ!
若い人が行く医者ではありません!(爆)

自分でネタをふっておきながら実は数学の事は
よくわかりません。
実は今でも1と0.99999999・・・が
同じというのは納得がいかないんですが・・・

まあいいや!
とにかく9が無限に続くという事ですから
そういうのって問題としては適切ではないような
気もするけど・・・あははは

また、飲みに行こう!

2008.01.25 | 熊本[URL] | Edit

No title

さかさん

雪はなぜか子供の頃は嬉しかったのですが
雪が降ると教室は開店休業状態になりますので
あまり平地では降って欲しくないんですが・・・

スキー場には雪が欲しいと・・まったく勝手な
私でした。

2008.01.25 | 熊本[URL] | Edit

No title

この数学ネタ、知っています。
1=1/9×9(1は9分の1掛ける9)。
1/9=0.111111111111(9分の1は、0.111111だから、)
1=0.1111111111×9、
したがって、
1=0.999999999となるんですね!
以上、解説でした。
話変わりますが、今日、整形のリハビリで御母堂様にお会いしました。「丹羽君、若いのにどうしてこんなところへ来るの?ここはオバサンが来るところやのに・・・」とおっしゃっておられました。
私は、「体がボロボロで・・・」と、ボソボソ呟きました(笑)。

2008.01.25 | Henry[URL] | Edit

No title

おはようさん(^^)
ほんと、今朝は久々雪の世界でした(*^_^*)
何だかうれしかったりして・・・。

2008.01.25 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。