陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

HD-DVDとブルーレイ

 
今日は午前中はお客様の所に、午後からは生徒の一人が窯を
購入したいというので相談にのってあげてまして、そんなこんなで
一日が過ぎていきました。

今日も寒くて、陶芸家といえども土に触りたくない日も当然の事ながら
あります。

冬の土は本当に冷たくて・・・・

そういう意味では土に触る仕事じゃない仕事だったので
よかったといえばよかったです。

さて、そういう一日でしたのでまたまたこれと言ったブログのネタがありません。

それで今日も日頃から思っている事を少し・・・・

今年になって、テレビ、クーラー、冷蔵庫と立て続けに壊れて、そのせいで
うちの電化製品もだんだんと時代に追いついてきた感がありますが、
今度はビデオデッキが古くなってきました。

最近はレンタルで借りてくるのもDVDがほとんどで、もうビデオなんて
借りる人は少なくなっているんじゃないでしょうか?

録画もハードディスクに録画する人も増えているとは思うのですが
うちにはハードディスクレコーダーではありませんので、録画する場合は
いまだにビデオです。

・・・と言ってもそのビデオで録画した映像というのは永久保存版ではなく
とりあえず見たい番組を一時的に録画するという感じです。

だからそこいらにあるビデオテープを使いまわしている感じです。

人間とは贅沢なもので、ビデオで撮った画像というのはどう考えてみても
DVDのデジタル画像には負けます。

そこでデジタル録画できるデッキが欲しくなります。

まあ、まだオンボロビデオデッキが使えるので今すぐに新しくするつもりは
ないんだけど、それでも購入する気になれないのがHD-DVD規格と
ブルーレイ規格のどちらにするか?の判断がつかないからであります。

なんだか・・・昔に同じような事があったような???

そうです。おじさん世代ならわかると思うんだけど、VHSとベータとの
規格争い。

私はベータの方が小さいので便利だと思い、当時、映像はほとんどベータに
録画してました。

それがなんと・・・・気がつけばベータはだんだんと勢力を失い、最終的には
完全にVHSにコテンパンにやられてしまいました。

私が持っていたベータのビデオはまったくの役立たずになってしまいました。

今回もまた同じ事をやってますね~。
もういい加減にして欲しいという感じです。
まったく人間というのは懲りない生き物です。

メーカーの方も自分の会社の製品を売る事ばかり考えて実際に使う人の事を
考えていないんじゃないか?ってたまに思ってしまいます。

話はちょっと変わるけどガソリンの暫定税率の問題にしても、その税金がなくなると
道路が作れないとか言っているけど、道路と家計とを天秤にかけた場合、
政治家は道路を取っているわけで、やっぱりここでも国民の事を考えてない。

HD-DVDだろうがブルーレイだろうがどちらでも良いんだけど
はやくどちらかに決めて欲しいのねん!ふんとにもぉ~!


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。