陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

NOと言えない陶芸家

 
スキーに行く日だったのに天候が「雨」との事なので
来年早々に延期となりました。

雪が降っているぶんには全然OKなんだけどやっぱり雨は
イヤですね~。
12月の終わりですぜ~!まったくも~。

平地で雨が降るのは当然の事として岐阜の山奥でっせ~。

確か、前回のスキーの時も暖冬のため少し雨にやられた。
確か2月だったのに。信じられなかった。

ゲレンデも雨だとアイスバーンになってしまって、やはり
コンディションは良くないです。

ここは討ち入り延期という事で仕方ないです。

さて・・・日本全国、冬休みモードに入ってますね~。

当然ながらうちもすっかり冬休みモード全開。

・・・にもかかわらず、体験教室の問い合わせの電話があります。

うちの教室は来年10日からスタートする予定なんですが
結局、5日と6日に体験教室を受けてしまった。

NOと言えない陶芸家です。

普通なら「うちは10日からです」ってきっぱり断るんだろうけど
どうも自由業の性なのか?「じゃ~、やります!」って受けてしまうんだよな~。

自由業で一番怖いのは仕事が無いという事。

ま、そういう事で反射的に入ってきた仕事はすべて受けるという事に
なってしまいます。

・・・でやっぱり、NOと言えない陶芸家なんですね~。

無骨な陶芸家ならきっと断るかもね。

でも私はか弱い、ガラス細工のような華奢な神経の持ち主なの!

だから断れないんよね~。

今年もあと2日となりました。
暮れのご準備はできましたでしょうか???

ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

さかさん

いえいえ・・・こちらとしては嬉しいです。
休みでも結局無駄に使ってしまいそうなので
私にとってはそちらの方がありがたいです!

2007.12.30 | 熊本[URL] | Edit

No title

ひょっとして・・、私も最近友達に熊ちゃんのtころを紹介しました・・・。
ご苦労様ですm(_ _)m

2007.12.30 | さか[URL] | Edit

No title

よのじさん

いや~・・・まったく同じ境遇ですね~(笑)

私も似たような事を言われてきました。

画商さんにしても、「もっと高価な作品を作って
下さい」とかね。
つまりは仕事を選べという事なんですが・・・

ギャラリーの方もそうまで言い切るのなら
作家の生活を面倒をみるくらいまでの責任を
持つべきです。

そうしてくれるのなら、「他の仕事は全て
断ります!」ってこちらも断言できるんですが
陶芸家と言えども霞を食べて生活するワケには
いきませんから。

最近は作家と共に心中する覚悟のある画商さんや
ギャラリーが少なくなりました。

バブルがはじけて美術業界が不景気な中、
逆に作家は星の数ほどいます。

失敗すればまた新しい作家を迎え入れれば良いという
風潮も否めませんね。

とにかく、何を言われようが一番大事なのは
「継続する」という事です。
どんな仕事を引き受けるにしろ、継続していれば
新しい分野も開けてくる可能性があります。

今は自分の信念で色々と仕事を受けるのも
立派な選択肢のひとつだと思いますよ。

お互いがんばりましょうね!



2007.12.30 | 熊本[URL] | Edit

No title

わかります~!
自分もついつい色々引き受けてしまいます
(個展・グループ展・教室・etc~)
とりあえず仕事が入ってると安心してしまうのでつい・・自由業の性でしょうかね?
でもお世話になってるギャラリーに人にもっと仕事を選べ!と叱られました・・・

2007.12.30 | よのじ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。