陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

格差社会

 
今日の朝刊に格差社会の記事が載っていた。

世界のTOYOTAの下請け工場の事なんだけど
親会社からのコスト削減、原油や原材料の高騰などに
よってここ数年冬の賞与は出せない状況だという。

下請け工場で働く若者の年収は親会社のTOYOTAで働く人の
ボーナス以下だという。

TOYOTAの自動車の部品を作りながら、TOYOTA製の
車を買う余裕がないという。

まるで大昔の百姓があまりの年貢の高さに自分達が作った米は
口にする事ができずに、粟などを口にしていたのと酷似している。

しかしながら我々の生活は一昔前にくらべると格段に便利にはなっている。

昭和30年代を舞台にした「ALWAYS 3丁目の夕日」の時代背景に
比べればテレビ・冷蔵庫・車など当時とは比べ物にならないくらいに
ハイスペックになっているし、高級にはなっている。

携帯電話だって、今の世の中、小学生だって持っている。

ただ・・・この状況をよくよく考えてみると一概にこれらが贅沢だとは
断言できない。

これだけみんなが携帯電話を所持していると、携帯電話を持っている事は
もはや「常識」の範囲内となっていて、逆に持っていないという事は
平均以下という事になる。

車だって、今は大型ショッピングセンターも郊外に建っていて、
これはすなわち現代が自動車社会である事を前提にしている。

車無しでは、ショッピングに行くのも大変であります。

そうなってくると携帯電話や車を所持しているというのはもはや
現代においては贅沢ではなく必需品と考えて良いだろう。

生活保護者が車を所持できない・・・というのもある意味考え物なのかも?知れない。

時代が進むにつれて我々の暮らしはより便利になるべきであって、
「昔はこうだったのだから・・・」という昔との比較論はまったくもって無意味であり
前向きな議論にはならない。

昨夜も「ワーキングプア」の特集がNHKでやっていたけど・・・
働く気があっても、中々社会は彼らを正社員として受け入れない。

いくらバイトでがんばっていても収入には限度がある。

「24時間働けますか?」って昔リゲインのCMであったけど
「24」のジャック・バウワーでなけれは一般の人は到底無理な話であります。

時給800円で24時間働くと1万9200円となる。
土曜日、日曜日を休みとして月に20日間24時間で働いてやっと・・・
38万4000円であります。

月曜日から金曜日まで一睡もせずに働くなんて実際には不可能だから
一日12時間の労働と考えると一ヶ月20日間の仕事で19万2000円で
あります。

ここから税金やら何やらと引かれたら・・・・
そしてバイトだからこれ以外のボーナスも退職金も色々な保証もない。

若いうちはこれでも何とかなるにしても、結婚し家族ができれば
とてもキツイ状態になるのは目に見えている。

持つべき者と持たざる者の差がより大きくなっているこの社会。

どこか?何かが?変だとは思いませんか~????

みんな幸せになりたいはずなのに。


ブログランキングに参加してます。

人気blogランキングへ

banner2.gif







スポンサーサイト

Comment

No title

さかさん

ワーキングプアも切実な問題ですよね。
一昔前・・・いや二昔前までは右肩上がりの経済で
しかもひとつの会社にいればとりあえずは家くらいは
持てるような環境でしたが・・・

今では家はおろか、正規の税金さえ払うのがやっと
という感じですもんね~。
「働く意欲」が無くなるというのが一番の
元凶のような気がしますね。

2007.12.19 | 熊本[URL] | Edit

No title

やはり近くのH社でもかなりなボーナスが出ましたよ。夫が勤続30年かかってもらった金額をたった半年働いてもらってました・・・。
私の実家の方じゃあワーキングプアの方がたくさんいますよ。まさに格差社会ですね。

2007.12.18 | さか[URL] | Edit

No title

nagaさん

スキー、パチンコに次いで興味があるのは実は
「格差問題」なんです。

なんで「格差問題」なのか?の説明は難しいのですが
自分も何かしらそっちの部類なのかしらん?
な~んて思う時があり、こりゃ~問題だ~!
・・・ってな事なのかも知れませんが・・・

TOYOTAの成功は下請けの力、下請けの
犠牲と言って過言ではないでしょう。
彼らは仕事を断れば最後、もう仕事は回って
きません。

こうなれば下請け組合なるものを結成しなければ
いけませんが、実は下請け同士で足の引きずりあい
をしているとも新聞に書いてありました。

こうなると共倒れになるでしょう。
そうなれば最終的に困るのは親会社のTOYOTA
本体だと思うのですが・・・・

今日の新聞には高校の授業料が払えない家庭が
急増して補助を受けている家庭が増えているという
記事でした。

豊かなで安心できる社会とは程遠い状況です。

2007.12.18 | 熊本[URL] | Edit

No title

ほんと、変ですよね。
っていうか、いやですよね。
T社の話にしても、彼らの利益は下請けの会社の搾取の部分もかなりあり、犠牲になって体を壊している人もたくさんいます。
いくら稼いでも、その恩恵にあずかれるのはごく一部であり、日本を本当にどのくらい豊かにしているかという観点からは疑問です。
ま、とにかく自分自身の身の回りの人たちとちゃんと幸せにやれるようにしたいなぁ、、価値基準を「幸せ」においているブータンはやっぱり凄いなぁと思う今日この頃です。

2007.12.18 | naga[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。