陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

才能

 
才能・・・

それは神様がそれぞれの人間にそれぞれに分け与えてくれる
べき特殊な能力




・・・のはずなんだけど・・・・





実際は神様もかなり不公平であります。

天は二物を与えずって事なんだろうけど、実際はそうではなくて・・・

美人で性格も良く、勉強もできて運動神経もバツグン!
しかも家柄はお嬢様って人が必ず学年に一人や二人はいたし、
何をやってもダメな人もやはりいた。

どう考えても二物どころか三物も四物ももらっているぞ!

「おい!どうなっているんだ?神様!」・・・と思わず愚痴が出て
しまいますよ!まったくぅ~。

芸術を志す場合、少なからず自分には芸術方面の才能があると
思っているに違いない。

芸術が好きって事だけで実はそっち方面の才能はあるって
事だとは思うんだけど・・・・

これまた比較論でまったく美的センスがない人から比べると

「自分って才能あるな~!」

な~んて思うんだけど、明らかに自分よりも
優れた才能の持ち主に出会うと

「自分には才能ないな~?」

って思ってしまう。

陶芸の場合は同じ美術の分野でも絵画とは違い
ロクロをひく技術などが介入し、美的センスというよりも
職人的技術で勝負する場合も時にはある。

ろくろをひく技術なんてものは、長時間やっていれば
そこそこ誰でもひける。

しかし、そこに神様からのギフトである「才能」を駆使し
ろくろ作品を作るというのはまったく別問題であります。

まさしく「神がかり的」な領域には
選ばれし者だけが行ける。

残念ながら「才能」は努力ではどうにもならない。

ある仕事に就労していてもあまりに自分に才能がないと
思えば辞めるという選択肢も大いにありえると思います。

なぜなら・・・

人間、努力や根性も大事だけど、努力や根性をいくら磨いても
「才能」は手に入らない。

作品を作っている時に「あ~・・才能が枯れてしまったぁ~!」
な~んて凡人である私は時々ぼやいてしまいます。
(・・・ってそもそも才能なんてまったくないのかも知れないが)

モーツァルトは確かに小さい頃から音楽教育を受けてきたが
そんな事は彼が偉大な作曲家になった事へのとっかかりでしかない。

なぜなら音楽教育を受けている子供は現代でもたくさんいるのに
彼のようにはなれないからであります。

やはり彼は神から音楽の才能を与えられた選ばれし者で
天才と呼ぶにふさわしい。

現代では宇多田ヒカルなんかを見ていると・・
「こいつ才能あるな~!」っとオジサンしきりに感心してしまいます。

「悔しいわ!」

「悔しいわ!」

「なんだかとっても悔しいわ!」

・・・って思わずうつみ宮土理しちゃいます。
(オヤジギャグの才能?も枯れている)

神様!才能欲しいよ~!

さて・・・明日は二人展最終日。
明日は会場にいます!よろしければご高覧ください。
そして私の「才能」?の度合いも見てください!
最終日の明日は午後4時にて閉廊します。

3連休もブログランキングに参加してます!ありゃりゃ?!

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

No title

杉本さん

良い事言うね~!
まったくその通りだと思います。

だけど努力をするのもある意味才能が
必要だと・・・なんだかうがった見方を
してしまいます。ごめんね~!

でも・・・才能があると信じてがんばります!
また四日市に来てくださいね~!

2007.11.25 | 熊本[URL] | Edit

No title

よっこさん

励ましのお言葉、ありがとうございます。
自信?を持ってがんばりたいと思います。

3月の件は義邦に頼むといたしましょう!
早めによっこさんのスケジュールを
教えてね!

2007.11.25 | 熊本[URL] | Edit

自覚

十分才能があっても まったく自覚のないことも 多々
あるし 運 不運もあるとおもう
 たしかに「才能」は 努力ではどうにもならないかもしれないが 「才能」もあるレベルになると 努力なしでは開かない  結論としては やってみなきゃわからない 
 

2007.11.25 | 杉本[URL] | Edit

No title

才能・・・
じゅう~ぶんあると思いますよ。
もっと自信を持ってください。
才能は磨けば光るはず。
宇宙規模で行きましょう。
同窓会是非企画してください。
卒業式が3月1日が卒業式です☆

2007.11.25 | よっこ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。