陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

目的意識

 
今日は夕刻6時半より前回「名月陶芸祭」に参加した作家達が
集まり、次回のイベントについてのミーティングがありました。

「名月陶芸祭」の反省をふまえ次回のイベントをよりよくする
ための集まりでした。
色々な意見が出てそれはそれで有意義な集まりだったと思います。

ただ・・これって一体なんの会なんだろう?とふと頭をよぎる
事があります。

同じ系統の作品を作っている作家の集まりでもなければ、
仲良し会?という事でもありません。

しいて言えば同じ四日市万古焼の地で陶芸家業をしている人達という
のが共通項でしょう。

その色々な作風の色々な考え方の作家達が一同に会して
何かをやるにはやはり「目的意識」にも似た確固たる
動機付けが必要だと思います。

ただ・・・作家が集まったから何かをやろう・・・というのは
もちろん、何もやらないよりは数百倍も意義がありますが
イベントに対して出発点は同じでも共通の目的意識をお互いに
確認してないと、途中で枝葉が分かれるようになっていきます。

今まで色々なグループ展をやってきて結局はそういう事を
何回となく経験し、その度に振り返ってみると
「せっかく集まったのだから何かやろう!」
・・ってな感じで根本的な事は何も話し合ってはこなかった。

同じイベントをやっているので、傍からみると分らないのですが
ひとつの物事をやる気構え(目的)が違うとやはり人間ですので
途中で誤解や行き違いも生じやすい。

前回の「名月陶芸祭」ではその目的意識のずれが、結果的には
まとまりの無さみたいな感じを受けてしまった一番の原因じゃない
かと思ってしまうのです。

いやいや・・・「名月陶芸祭」が失敗だったという事ではありません。

イベントの反省点が出てきたというのはイベントをやってからで
ないと気がつかない事ですから決して無駄だったとか無意味だった
という事はないんです。

そして次回のイベントの企画がだんだんと出来てきたんですが、
やはりここは急いで企画のための企画を決めていくのではなく、
もっと根本的な

「なぜ?イベントをやるのか?」

「自分達の目的は何なのか?」

この一番単純でしかし一番大事な事を皆で共通認識しなければ
なりません。

「お客さんを集めるためにはどんなイベントが良いか?」

・・・となると単にお客さんを集めるためのイベントなのか?
いやいや・・・根本的は自分達の企画をたくさんの人に見て
もらうためにお客さんを動員したい。

お客さんを集めるためだけのイベントにベクトルが動きすぎて
なんのためにお客さんに来てもらうのか?が置き去りに
される場合があります。

やはりしっかりとした目的意識の相互理解が必要不可欠です。

もともと色々な考え方があって当然です。
海千山千の陶芸家達です。

色々な意見が出て全然OK。
少数派の意見も聞いてあげるのも大事。
もちろん民主主義国家ですので多数決という事も認めなければ
いけません。

しかし、ここはイベントの企画も大事だけど、その前にお互いに理解を
もっと深める事が一番大事のような感じがして・・・

だから・・・

「次回のイベントは金儲けです!」

ならばそれで良いのです。

金を儲けるために後は動くだけですから。

次回の企画は火を燃やしたり、作家のデモンストレーションが
あったりのアイデアが出ていてそれ自体には大賛成です。

しかし、何のために火を燃やすのかデモンストレーションを
やるのか?

「お客さまを楽しませるため」

ならそれで結構。

しかし、残念ながら今回のミーティングは具体的な企画の
話が優先していて、根本的な目的意識についての議題は
あまり優先されなかったような気がしました。

まあ、私の説明の仕方がまずかったのかも知れませんが
こういう、具体的な事ではなく精神面や感情的な事は
話し合うと言っても確かに難しいと思われますし
私が言っている事がわからないと言われるのも仕方ない事
かも知れません。

ですから、お互いをもう少し時間をかけて知り合って
イベントに対する共通の目的意識の認識ができてから・・・

それからイベントでも全然遅くないし、その方が結果的には
良い方向に行くような気がするんですが・・・

せっかく話が具体的に進んでいて、その途中で「俺達は
なんの為にこのイベントをやるのか?」という意見は
水を差すような感じに受け止められがちです。

「作家の活動をアピールするため!」

それならそれで、そういう事を目的とすれば私は何の
問題もありません。

ただ、なんとなくそういう風だからではなく、今回は
「作家の活動をアピールする企画です!」とみんなで
共通の目的意識を確認しあってからでないと私は途中で
道に迷いそうです。

え?何を言っているのか全然わからない???

やっぱり私の説明の仕方が悪いのかな???



ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






スポンサーサイト

Comment

No title

よっこさん

理解いただきありがとう!
ポップコーンとかわたがしだと楽しいのですが・・・
どうしても「プロ意識」と前提とすると、中々に
バカはできない雰囲気なんです。

何が疲れるかと言えばそういう事のような
気もするんですが・・・
とにかくみんなの意思疎通が大事ですよね。

2007.11.14 | 熊本[URL] | Edit

No title

とってもよくわかりますよ☆

異体同心っていうことですよね。
心を一つにしないとなかなかものごとは
うまくいきませんよね。

イベントは大変ですけれど
基本的には大好きです。
実はうちにはポップコーンや
わたがしの機械まであるんですよ~☆

2007.11.14 | よっこ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。