陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ロクロなんて難しくない

 
先週・先々週と土曜日の陶芸教室は満員御礼でした。

そろそろ、反動が来るんじゃないかと思ったら今日は
人数の少ない陶芸教室の日でした。

まあ、少ないと言っても今までに比べての話なので
全然生徒さんがいないというわけではないんですが・・・・

わざわざ遠く大阪や神戸から来てくださっている生徒さんも
いるわけだし。

午前中の生徒さんは今日はロクロ。

ロクロは陶芸の中でも難しいと思われている傾向があるけど
そんな事はない。

ロクロは陶芸の中では簡単な方だと思います。

よほど、板作り(タタラ作り)や手びねり作りの方が難しい。

ロクロは製作過程で中心から土の粒子が渦巻状になっているので
乾燥の段階で均一に乾燥してきますが・・・

板作りの場合は乾燥はとても難しい。
それを考慮して製作しなければいけません。

ロクロは慣れ。

それにつきます。
逆にロクロがひけるからと全然いばれるモノではありません。

毎日、毎日、ろくろをひいている職人さんがうまいのは
ただ毎日やっているからだけです。

ある時点でロクロのコツを悟ると後は簡単です。
問題はその悟りを得るまで悪戦苦闘するだけです。

コツさえ掴めば・・・作品の大小なんで関係ないです。
ノビノビと楽しくロクロがひけるようになります。

今日の生徒さんもがんばって上手くなって欲しいです。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。