陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

貧乏神

 
私の友人には「貧乏神」がいる。

一時期、彼はそこそこの会社(陶器関係)の息子さんで
羽振りがよかった。

しかし、円高の影響により貿易関係の取引が激減。
内地(日本国内)向けに路線をシフトしたが軌道に乗せる
事ができず、結局は廃業。

その後、職を転々として今の某職業に落ち着いた。

彼はバブルの頃に2世帯住宅を建て、そのローンが月に
かなり多額を払っている。

今の某職業の収入だけではとても追いつかないので
休みの日には某バイトまでしていて、彼は一年中働いているのだ。

ま、俗にこういう事をワーキングプアというのだろう。

彼はよく教室に遊びに来る。

夜勤やらバイトやらで日中に暇になる事があるみたいで
日中に気軽に来れるのはうちみたいな自由業の所。

毎回、勝手にコーヒーやらお茶を飲んでいき、出されたお菓子は
バキュームカーの如く吸い込むように食べていく。

それだけ毎回、コーヒーなんかを飲んでいるんだから
たまには差し入れがあってもよさそうなんだけど
もちろんそんな事は今まで一度たりともない。

今日も彼は呼びもしないのにやってきた。

呼びもしないのに来て、他人のモノを食べていく
まるで「蚊」のようだ。

そして今日は非常に落ち込んでいる顔だ。

聞く所によるとパチンコに行って負けたのだそうだ。

オマケにタバコを吸おうとライターを手に持って火を
つけようとしているのだかガスが切れて火がつかない。

そうなのだ・・・どこまでもついてないのである。

そして彼がやってくると「不景気」の話ばかりなのだ。

昔は私もブログで「貧乏」や「売れない作家」を
全面に出して面白おかしくブログを書いていた。

そうです。「売れない」を「売り」にしている
「せんだみつお」状態だ。

しかし、ある日を境にしてあまり「貧乏」というキーワードを
書かなくなった。
(・・・と言いながら今日は貧乏がテーマなんだけど)

日頃から「貧乏」「貧乏」と言っていると本当に「貧乏」
になっていくから人生は不思議だ。

だから私のブログは「お金が無くても」いかにも「あるように」
書いている?

だから、生徒さんやらブログを読んでいる知人は私は
「金持ち」だと思っている人が多いし、今日も美容院に
ヘアーカットに行ったんだけど、「熊本さんはお金持ちだから」
・・・と言われる始末。

ま、お金持ちというのは真実ではないにしろ「あいつは貧乏だから」
と言われるよりはマシかな???

そして、パチンコ屋さんで、彼が隣に来ると今まで破竹の勢いで
出ていた台がウソのように出なくなる。

なんなんだ?

これを「貧乏神」と言わずして何と言うのだろう?

いずれ彼も・・

アルマーニのスーツを着て、
パテック・フィリップの時計をして、
ジョンロブの靴を履いて、
ベンツに乗って・・・

そんな日が来る事を陰ながら祈ってます。

でも・・・本人がそういう風になるという気持ちを持たないと
絶対にそういう日は来ない。

「人生は思うようにならない」

・・のではなく

「人生は思うようにしかならない」

・・・のである。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






スポンサーサイト

Comment

ながさん

これからはながさんの思うように行動してください。
私のブログは半分は自分への警鐘であり、自分への
メッセージであり、願望であり・・・

ブログで偉そうに書いていても、真の私は
臆病者の小市民ですし、新しい事を挑戦する勇気が
なかなか持てない人間ですんで。

ただ・・・やりたい仕事とやれる仕事というのは
やる気の問題だけではなく、才能がしめる部分が
多いので似て非なるモノのような気がします。

その狭間で私も日夜苦悩しているので、せめて
ブログだけでも超前向き!って感じなんです。

2007.08.03 | 熊本[URL] | Edit

人生、まずは思い描かなければそちらにベクトルが向かないということなのでしょうね!
うらやましがってばかりでは駄目で、(追い詰められてしまう前に)具体的に行動ということを感じます。
とにかく目標を立てて実行!

昨冬のスキーを思い出しますね。
先生が3回は行く!と言って実行したスキー、相乗りさせていただいて楽しかったです。
そういえば、帰りに寄った中華屋さん、おいしかったですねーー。

2007.08.03 | なが[URL] | Edit

しんちゃん先輩

パテックやフランクミューラー、IWCなど
高級な時計は中々に手に入れる事は大変ですね。

しかし、知識として知っているだけでも上昇気流に乗る
足がかりにはなると思います。

アルマーニに関しては別に興味はないのですが
ま・・・たとえという事で・・・

本当の金持ちはアルマーニなんて着ないかも知れませんね。
そういう意味ではやはり歴史あるブランドに落ち着くのかな?
なんて気がします。

とにかく、お金がないとブランドモノは手に入りませんが
一番の問題はいつかそれらのブランドモノを自分が
身に着けている姿やステータスを想像する事ですね。

ま、ブランドが嫌いなら別にそんな事をする必要はありませんが
やはり・・・いや・・・絶対にお金にかなりの余裕ができた時
人間はブランドに走ってしまうでしょうね。

いやいや・・・私はブランド信仰者ではありませんので
念のため。

ブログで挙げたブランド名は「たとえ」の話です。

2007.08.02 | 熊本[URL] | Edit

ヒルカワさん

確かに人生は「必然」なんですが、その「必然」さえも
気の力というか、心がけで変わってくるから不思議です。

パチンコも「出る」と念じ続けなければいけません。
でも・・・念じても出ない時もありますが・・・なんじゃそりゃ?

偉そうな事をブログで書いているのは自分自身に言い聞かす
ためなんです。

ご存知の通り私は悲観主義者ですのでなんとか
前向きに持っていくために、あえて文章にし
自分自身に叱咤激励をしているのでありました。

2007.08.02 | 熊本[URL] | Edit

「貧乏神」:最近映画化された浅田次郎原作の「憑神」に出てきます、割りと人付き合いがいい。
「アルマーニのスーツ」:少し前に映画化された浅田次郎原作の「天国までの100マイル」に出てきます。
パテック・フィリップの時計やベンツやBMWは借金取りが持っていってしまうが、スーツは取り上げても金にならない。
着倒されたアルマーニのスーツを着続けているのは負け組みの証拠。
浅田次郎は泣きのボタンを押すのがすごく上手だと私は思うのですが、カミさんはいかにもあざといと言います。

2007.08.02 | しんちゃん@七輪陶芸[URL] | Edit

なるほど。
おもしろかったです。
ご友人に・・・・合掌・・・。
私は、人生になるようにしかならないーと思っています。
こう書いてしまうとちょっと否定的にとらえているように思いますが、
なるようになるのが必然というようにもとらえられます。
でも、たいていは否定的です・・・。
たとえば、 パチンコ。
「あーーー!!あの台にすわっときゃ!!」
「あーーー!!あと1000円やっときゃ!!」
よくありますよね~~~~~!!
でも、反対に
「あの台と迷ったけど、この台にしてよかった~!」
「もうやめようと思ったけど、1000円入れてみてよかった~!」
なるようにしかならず、『もしもあのとき』はないんだと思っています。
「この人と結婚してなかったら」・・・それもないんですよね。きっと・・・。
いえ、夫婦不仲なのではないのです、はい。
ただ、相手に不満を覚えるたびに 「こんなヤツ(こういう時はすでにヤツ扱い)と結婚なんか してやるんじゃなかった」と思います(笑)

でも、それもまた人生。
なるようにしかならない。
自分で進んだ道だからその中で幸せを作っていくべきだと思って『我慢』してます・・・ウソ

2007.08.02 | ヒルカワ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。