陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

送別会

 
昨夜は名古屋で同窓会。

そして今日は教室の生徒さんの送別会・・と
連チャンで飲んでいます。

ま、送別会を開くというのはやはり特別な生徒さんだけで
やっぱり長く来てくれていて、親しくなった方だけですね~。

しかも、なんらかの事情でこの先、来れなくなる事を
知らせていただかないと「送別会」なるものは開けません。

いつの間にか来ない方に関しては送別してあげたくても
できませんし・・・

やはり生徒さんの中にも色々なタイプの方がお見えです。

「送別会」とか、ただの「飲み会」なんていう事がお嫌いな方も
お見えです。

年齢も様々なんですが・・・
やはり若い人と飲みに行く方が絶対的に多いですね。

年配の方と行かないわけではありませんが・・・・

しかし、会社組織に属していない私が「送別会」なるものに
参加できる事自体。不思議と言えば不思議です。

それこそ陶芸教室を始める前は送別したくても、送別する
人がいなかった。

しかし、この「送別」ってやはりちょっとさみしいモノがあります。

せっかく教室の雰囲気にも慣れて、陶芸の技術やら知識が身について
きた頃に決まって「送別」なんですもん。

今まで教室で何人の方の送別会を開いたでしょう?

出会いがあれば別れがあります。

送別して新地に行かれる方に関してはそちらでの
ご多幸をお祈りするだけです。

しかし、送別の数だけまた出会いがあると信じていたいですね。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







スポンサーサイト

Comment

さかさん

人生出会いがあれば別れがありますね~。
わかっていてもやはり別れは悲しいものですね。

ま、さかさんも私も地元で根付いてますんで
そういう心配はないですね!

また、いつか飲みましょう!

2007.07.30 | 熊本[URL] | Edit

私も主婦の割には何回か送別会なる物を経験しました。遠くに行かれる方には寂しいものがありますね。でもその方を訪ねていく楽しみもあります(私だけかな(^^;)

私や熊ちゃんは○○の別れでもない限り送別はないわね~・・・(^^;)重ね重ねよろしくm(_ _)m

2007.07.30 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。