陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

親子の仕事

 
うちの息子も高校3年生。

進学か就職か?の進路選択に迫られていて
どうも専門学校に進学?するみたい。

ろくに勉強もしてないのになんで専門学校なのかも
よくわからないが、自分も大学まで行かせてもらった手前
進学したいというのなら、行かせてあげねばなるまい。

ま、その先はどうなる事なのか?私には全然わからない。
地元に残るのか?東京にでも行くのか?
自分で決めれば良いと思っている。

家業(陶芸家)を継ぐという選択肢はうちの場合ゼロに近い。
いや・・・ゼロだと言っても良いだろう。

陶芸というジャンルで食べて行くのは本当にシンドイのだが
むしろそういう事もあるが他にも理由がある。

親子で同じ職場で同じ仕事をするというのは
良い面もあれば悪い面もある。

私も親(親父)との衝突なんて何回あったかわからない。

親子で酒を飲むなんて・・・日頃から仕事場で顔を
つき合わせているので、わざわざ酒くらいは別で飲みたい気にも
なる。

同じ陶芸家としてなら、親子といえども別々の作家であり
極力、親父のやっている事は真似しないように心がけては
いるものの・・・同じ土やら同じ窯を使用している以上
少しは似てくる。

百貨店の方から「父子展」のお誘いが何度もあったが
私も親父も「父子展」だけはやりたくないという意見で
一致している。

親父は元々「土鍋」を作っていた。
いわゆる「万古屋さんの親父」出身という事で
あまり手をかけずに大量に作るのを得意としていて・・・

値段を安く、多く売るというスタンスだし、
私の場合は手をかけて、じっくりと作るというスタイルで
当然値段も上がる。数は当然ながらできない。

こんな二人が「父子展」なんてできるはずもないのである。

親父より値段の高い息子の作品が画廊に並ぶわけである。

普通に考えると変だ!

ま、そういう事で「父子展」というのはこの先も
開かれる事はないだろう!きっと。

そして・・・親子だから言いたい事も平気で言う。

喧嘩になる。

そこに母親なんていたらもう最悪の状態になる。

母は親父の意見が間違っていようが親父の味方をする。
なんでかわからないが・・・昔からそういう事なのだ。

親父の意見は「絶対」なのだ。

しかしデキの悪い息子はその「絶対」に反論する。

だいたい、息子が「はいはい」とふたつ返事で
親父の言う事をきくはずもなく・・・

ま、年代が違うので考え方の相違があっても当然なのだが
親子で仕事となると・・・それはそれで大変であります。

大学を出たての頃は親父の下で一緒に働いていたが
現在、同じ工房で仕事はしているが、やっている事は
まったく別。

結局は考え方の違いでそうなってしまった。

ま、今日のブログは長々を書いてしまってけど
別に親父の事を悪く書いたつもりは全然ないので
誤解無きようにお願いしたい。

親子で同じ仕事は思ったよりも大変だという事を
少し言いたかっただけなのよん。

息子は幸か不幸か陶芸にはまったく興味がない。
それこそ父の背中をみて、陶芸だけはやめておこうと
きっと思ったに違いない。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





スポンサーサイト

Comment

YOUさん

親子って本当に難しいですよね。

良い面、悪い面・・・当然の事ながら両方あります。

他人様から見ると親子で仕事って本当に羨ましく
見えるみたいです。
どこの現場でもそうだと思いますが、内情というのは
えてして外からでは中々見れないもんですよね。

2007.07.21 | 熊本[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.07.21 | [] | Edit

親子の顔を見比べつつ、まあ、違うって言うのも良いかもと思うのでした。

2007.07.21 | YOU[URL] | Edit

piccoloさん

お父様のご冥福をお祈りいたします。

2007.07.21 | 熊本[URL] | Edit

お父上とけんかできるのも
ひとつの幸せかもv-73
父の葬儀を終えて
つくづく思いました。
すみません
そういうことで
うちの急須
今週も頂きに行けません。

2007.07.20 | piccolo[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。