陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

芥川賞作家から感じる事

 
昨日の新聞で名古屋在住の諏訪さんという方が
芥川賞を受賞したというニュースが載ってました。

まあ、この記事を読んで驚いた事が2つ。

一つ目はこの受賞作品「アサッテの人」という小説は
大学卒業後、8年前に書いて、新人賞に応募したが
落選した作品だったという事。

二つ目はあの有名な「芥川賞」を受賞したにもかかわらず
小説だけの文筆業には専念せずに、今の会社に勤めながら
小説を書き続けるという事。

一つ目に関しては、やはり芸術というのは判断基準が
「絶対ではない」という事を証明したみたいな出来事だと
私は思ってしまった。

正直、「じゃ~新人賞の選考委員はどこを見てたの?」
って事になってしまう。

この事でもわかるように、最終的には自分の基準を
貫く事が一番だという事。

二つ目の「今の仕事を継続しながら・・・」というのも
芥川賞はもらったけど、それだけで食べていくのには
不安だという事。

天下の「芥川賞」でっせ~?!

普通なら水戸黄門の印籠並の威力を発揮して
作家先生の仲間入り・・・と考えるのは普通だろうけど
彼はそうじゃない。

それほどに文筆業で食べていくのは大変なんでしょう。

プロになる事は実は簡単。しかし・・・

「プロを維持する事は大変」

・・・という事に尽きると思う。

何事も継続するという事は大変な事であり、しかし
一番大事な事かも知れない。

さてさて・・・評論じみた文はここまでにして・・・

次回の個展のDMの原稿ができあがりました。

basara.jpg


婆沙羅の世界・・・です。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト

Comment

よっし~

ひさしぶりだね~

あははは・・・ま、ウルトラマンと言えば
ウルトラマンですね~。

もともと婆沙羅ってあまり良い意味では
使われていなかった言葉ですね~

奇をてらうとか・・・ま、そういう感じの
イメージもありますし。

だからこそ、私にピッタリのような気がしません???
あはは・・・という事にしておいてね!

2007.07.20 | 熊本[URL] | Edit

さかさん

文学の事はよくわかんないんですが・・・
う~ん・・・

今まで芥川賞の作品だからと言って一度も
読んだ事がありません。

また感想を聞かせてくださいね~!

2007.07.20 | 熊本[URL] | Edit

あたしは時々「ほんとに自分がバカである!」と実感する時があるんよね。熊ちゃん、ごめんなさい。

その1。。
「婆沙羅・・」なのに。「ラッセラ~♪ラッセラ~♪」などと。
そう、「夏」といえば・・「金鳥・・いえ、ソ~ラン・・」
ほんとに・・すまん。

その2。。
その「婆沙羅・・」のポスター・・
どうみても・・「ウルトラマンの怪獣のなんとか」にダブってしまうのです・・・

あ~あたしって・・・・°°・(>_<)・°°・。

2007.07.20 | よっし~[URL] | Edit

婆沙羅ですか~・・・・?私にはよくわかりませんがちょっとインパクトがあるDMですね。
芥川賞の方の文章が朝日の夕刊に載っていましたが、私としては個人的にあまり好まないタイプですね~(^^;)
小説は読んでみたいと思っていますけど。

2007.07.20 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。