陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

生徒の個展

 
今日は元生徒さんの個展を見に長久手まで行ってきました。

台風が心配されたのですが、思ったより台風の影響はなく
スムーズに会場に入りました。

ogawa2.jpg


彼の名前は小川浩司君といいます。

そして今回はその奥さんのえりさんも縁の下の力で今回の
作品作りに尽力されています。

ご両人とも元、私の生徒で熱心に陶芸を勉強されていました。

現在、小川浩司君は介護の仕事をしながらの製作という状況です。

つまりは、やろうと思えば個展というのは別の仕事をしながらでも
できるんですね~。

ogawa3.jpg


くしくも昨日書いたブログが言いたかった事をそのまま実践して
くれているような感じのご両人でした。

介護の仕事は大変なのですが、その暇をみては製作に励んで
おられます。うまく余暇を最大限に有効活用する事により
生活は安定しながら、自分の作品を思い切り自由に作る事が
できます。

陶芸の窯は持っていないので、他の所の窯を借りたりして
がんばっておみえです。

今のところ、作家だけで食べていくというのは厳しそうですから
私は今のスタンスをキープしつつ、スキルアップしていけば
十分だと思っています。

いきなり作家だけで食べていこうとすると・・・

地獄の黙示録

という映画を彷彿としてしまいますんで、ゆとりができてから
でも決して遅くはないと思います。

今回は陶芸と絵の個展です。

陶芸作品は鳥獣戯画を思わせるタッチの繊細な絵に織部が少し
かかっていて、なかなか味わいがあります。

絵の方は金箔を施したキャンバスに日本画の絵の具で彩色。
額もガラスを入れたりで中々凝っています。
それでいて値段も安いのです。

ogawa1.jpg


私は今回、織部の小皿を買わせていただきました。

それを使う度に小川君とその奥さんのえりさんのご活躍を
期待したいと思いますし、うちの教室の生徒さんから
個展を開くまでになったという事が非常に誇らしげでも
ありました。

個展会場を後にしたら、今度は名古屋・栄の丸栄百貨店に
行きました。

9月の個展の打ち合わせです。
コーヒーをいただきながらの打ち合わせは和やかな雰囲気の中
終了。

その後、カミさんがどうしてもみたいという店へ。

そこで「財布」を購入したいとねだられまして
ついに買ってあげました。

俺って偉い???あははは

これでお金もいっぱい貯まる事でしょう????

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif





スポンサーサイト

Comment

しんさん

そうですね。
やろうという意志があれば個展なんて
誰にでもできますよ~。

しんさんの個展が開かれる時はぜひ
ご連絡くださいね~!

2007.07.16 | 熊本[URL] | Edit

すごい人なんですね~!!
私も頑張ろうっと!
作品も素敵ですね!一度観てみたかったです。

2007.07.16 | しん[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。