陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

仕事靴

 
日頃から・・・

「お洒落は靴からだぁ~!」

な~んて事を言いながら私の仕事の靴に関しては
ドロドロでヘロヘロになっています。

陶芸の仕事ってすぐに埃や泥、釉薬などで汚れてしまうので
フェラガモの靴を履いて仕事なんてやってられません。

・・・ってフェラガモ持ってないからどちらにしても履けないけど。

私の工房は家の隣にあって、頻繁に家と工房を行ったり来たり。

どうしても急いでバタバタとしている時って靴のカカトの部分を
踏んづけてしまう。

1回や2回ならカカトの部分も復元可能なんだけど
これが毎回そんな事をやっていると・・・

完全にスリッパ状態になります。

「私も元はスニーカーなんですが・・・」

って靴も愚痴をこぼしています。

07091.jpg


小学生じゃあるまいし、靴のカカトを踏むのはいい加減にやめようと
思いながらどうしても踏んでしまう。

ならばサンダルやスリッパを履けば良いじゃないか?と思われるかも
知れないけど・・・

はっきり言いましょう。

私は・・・

「スリッパやサンダルが嫌い」

なんです。

陶芸の場合、素足でスリッパやサンダルを履くと足がすぐに
埃っぽくなって、もうなんとも言えない気持ち悪さになって・・・

「僕、ヤダモン!」

ってな状態になてしまいます。(古すぎるネタです)

それと気のせいでしょうか?靴下をはかないとすごく
疲れるんです。

夏はイヤですね~・・・そういう意味で。

靴下は脱ぎたい・・・でも・・・埃っぽいし、疲れるし・・・
半ズボンに靴下っていう格好もなんだか・・・

「とっつぁん坊や」

みたいな感じだし。

でも、ちゃんと靴下を履き続けているせいか、先日、
足裏マッサージに行ったら、先生が・・・

「すごくキレイな足ですよ」

・・・としきりに誉めてくれました。

他人には言えない個人情報なので、ここだけの秘密にしておいて
欲しいのですが、私は歩き方が変なんです。

カカトを地面につけない超変則的な歩き方なんです。

・・・であるからして、カカトは地面に着いていない。
つまりは足の裏が赤ちゃんみたいにキレイなのも当然と言えば
当然なんです。

だからどうした?と言われそうですね。あはは

今日は朝から壁掛けの製作。

07092.jpg


未だに完成せず!とほほほほ

ブログランキングに参加してます。
今日は何位でしょう?

人気blogランキングへ

banner2.gif



スポンサーサイト

Comment

よっこさん

おっしゃるように、ふくらはぎの筋肉は
異常に発達しています。

太ももよりも太いんじゃないか?って思うくらいですよ。
自分としては直したいんだけど、これは生まれつき
みたいなんです・・・とほほ

2007.07.10 | 熊本[URL] | Edit

かかとをつけずに歩くということは
ふくらはぎの筋肉がそうとう鍛えられて
いませんか?

ふくらはぎをスリムにするために
階段だけはつまさきだけで歩くように
努力していますが結構きついです。

赤ちゃんのようなかかと・・・
拝見したいわ~

2007.07.09 | よっこ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。