陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

自画自賛

 
さて・・・個展用の最終絵付けも本日で終了。
明日の朝には焼きあがってきます。

今回、DMを書いたお客さんの中にぐいのみコレクターが
おられて、毎回ぐいのみだけを買っていかれます。

その方のためにも(来られないかもしれないが)毎回
ぐいのみに関してはニューな作品を用意します。

今までは白地に赤絵・金彩のが多かったのですが
今回は同じ金を使っていてもボディーの釉薬の色を変え
そして細工も変えました。

あまり自分の作品を誉めるのも、なんなんだけど
今回のぐいのみは面白くできたと思います。

まあ、作家というのは自分の作品が一番だと思っている方が
多いのは仕方ない事・・・というか、そう思わないと作品
なんて作れませんが。

それでも「負けた!」と思う作品にもよく出くわしますので
その時は素直に負けを認めます。

よく生徒さんに「先生はあまり他の作品を誉めないね~」
・・・と言われますがそんな事はありません。

たまたま、生徒さんが持ってくる本の中の作品や、たまに実物を
持ってみえるのですが、あくまで私の主観でその作品への感想を
述べているだけなんです。

だいたい生徒さんが持ってこられる作品は・・・

「可もなく不可もなく」

って感じなんですよね~。
それはやはり一般的に販売されているのが多くて、個性的な
作品とはちょっと違うんです。

決して私も他人の作品を評論できる立場ではありませんが
好きか嫌いかの意見は言わせてね。

だから誉める、誉めないの問題ではなく・・・
好きか嫌いか?の意見を生徒さんに言っちゃってるんですよね~。

そして近日、近くの某美術館で日本の陶芸家の選抜展みたいなのが
企画されていて、作家とその作品のパンフレットを見たのですが
中には「なんで?これが?」と思えてしまう作品の写真もあって・・・

これだったら自分の作品の方がずっと良いのに・・・って
めずらしく自画自賛な意見をカミさんにもぶつけていますし、
プチ評論家のカミさんの意見も今回は私と同じようなので
ちょっと安心してますが・・・

やはり世に名前が知られるというのはスゴイ事です。

名前が出ないと評価もしてもらえません。
才能ある画家や作家も世に出る事なく消えてしまった人も
今までに星の数ほどいるでしょう。

ただ・・・世に出るために犠牲にする事があまりに多いのなら
私はやっぱりその道に向いてないのかもしれません。

自分が有名になる事も大事だけど・・日々の暮らしが
自分らしく楽しくいければ私はそちらを取るでしょう。

・・・ってそれは自分が有名になってから言う事かな?
あははは・・・せいぜいブログで名前を売ります!

このブログのおかげで私という作家を覚えてくれた人も
いるのは確かですもんね~。うるうる。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






スポンサーサイト

Comment

SATOチチさん

了解しました。
明日という事でよろしくです!

2007.06.27 | 熊本[URL] | Edit

おお、あたたたーー。
すれ違い人生、
解るようになされてあるのでしたら、
引き受けに参ります。
私も「仁」星のシュウ、
積まねばならん、
なんのこっちゃ~。

(自己弁護:熊本先生のオーラに感化され)

2007.06.27 | SATOチチ[URL] | Edit

スミマセン、酔ってます、

間に合わないので、次の窯で、
お願いいたします。

引き受けに、伺えません、
平にご容赦のほど・・・。

「いいや~、許さん、天誅~」って?  とほほ。
期間が空きますが、間って下さい。

近隣の方々、窓を開ける季節なので
気を遣います。

詳細は、mixiで、では。

2007.06.27 | SATOチチ[URL] | Edit

SATOチチさん

おお~・・・ありがとうございます。
もし私が留守中にでも取りに来られるのなら
教室の中にわかるようにしておいておきますので
勝手に持っていっていただけると助かります。

個展終了後なら私がいますので問題ないのですが。

よろしくお願いします。

2007.06.27 | 熊本[URL] | Edit

OK !!!!
ウナギ仲間のいもこ様なら、ムスメの迎え帰りに作品貰い受けに
馳せ参じます。

ウサギはパソコン台の下で小用を足します。

慣れてきやがった。 「くそ!」

厚顔無恥。チチの愛のムチ、無知合戦!

穴ウサギ(ペットウサギ)とは性格が異なるようですが、
手渡しでエサ、食べてます。おみや~、ノウサギきゃ~?

懸案の命名は、折衷につぐ折衷で

『センジグレ・ピーター』となりました。

2007.06.27 | SATOチチ[URL] | Edit

SATOチチさん

いえいえ・・・こちらこそです。

あ、ちょっと業務連絡させてください。
いもこさんの作品がまだあるんです。
どうしましょうか???

私は明日から大阪に行ってしまうし・・・
帰ってくるのは7月4日になるんですが
それからも窯は炊きますでしょうか?

もしそうならその窯にいもこさんのを入れて
いただきたいのですが・・・
(湯飲み2個だけなんですが・・・)

2007.06.27 | 熊本[URL] | Edit

ガラス工芸@佑さん

ようこそ!はじめまして。

伊藤さんのご紹介で来られたとは嬉しい限りです。

一般的に市販されている器はダメではないんです。
なんの変哲もない器もそれはそれで需要があるわけですしね~。

ただ、陶芸教室で作るんだったら市販されているモノを
参考にはしてもコピーするのはちょっと・・・ってな感じなんです。

ガラス作品でも個性を出すのはそれはそれは大変でしょうけど
がんばって製作してくださいね。

自分のスタイルを確定してないのは私もいまだに確定してません。
フラフラしてます。

これからもよろしくお願いします。

2007.06.27 | 熊本[URL] | Edit

吸引光線に導かれ、
やって参りました、
ご縁を大切に思うこの頃です。
感謝、感謝~。

2007.06.27 | SATOチチ[URL] | Edit

初めまして、佑と申します。

東京ガラス工芸研究所というガラスの教育機関で働いております。
以前、ガラス工芸@伊藤がお世話になっていたかと思います。
ここのブログ、私のお気に入り!と伊藤さんからの推薦で
お邪魔させていただきました。

私もガラス制作をする身としまして、
>それはやはり一般的に販売されているのが多くて、個性的な
>作品とはちょっと違うんです。
とのくだりで、耳が痛いな、と思いました。
まだ自分のスタイルが確立できていないということかな。

よし、今日からまた作品作りに精を出さねば!
でも平穏な暮らしの中で制作していきたいな、と思ったり。
まだフラフラとしたひよっこです。

またちょこちょことお邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします!

2007.06.27 | ガラス工芸@佑[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。