陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

台湾旅行記 その四

 
台湾旅行記 その四


まずはじめに行ったのが、「保安宮」

taiwan20.jpg


ここは医学を司る神様がいて、無病息災や病の平癒に御利益が
あるという事で、さっそくお参りしました。

しかーーーーし・・・・

「暑い!」

taiwan21.jpg


この日の最高気温予測は37度らしいです。
お参りをしたらさっさと冷房の効いたバスに戻りましょう!

・・・って歩いていると日光東照宮じゃないけど
「見ざる・言わざる・聞かざる」の石の彫刻が・・・

でもここではもう一匹「動かざる」っていうのもありました。
けっこう、カワイイ!

taiwan25.jpg


さてさて・・・炎天下の中、バスに逃げ込み次に向かった先は
「大山茶藝教室」

taiwan27.jpg


ガイドさんの説明によるとここの先生は・・・

「すご~く偉い先生」

だそうで、お歳もかなりの高齢。日本語はペラペラ。
NHKの「ためしてガッテン」にも紹介された偉いお方だそうで・・・

いきなりお茶の説明をハイテンションで始めました。

はじめは「ふんふん」と聞いていたのですが、途中からなんだか
あやしい布団の販売員みたいになってきたぞ!

taiwan28.jpg


そして最後の方には・・・

「ウチノオ茶、一番!買ワナイ?損ヨ!」

・・・ってな感じ。やっぱり最後には商売かい?!

それでもその先生がお茶の説明の時に使っていた「マジック急須」
というなんか手品みたいな急須があって、それは・・・

「ここだけしか売っていない!」

と言われたので思わず買ってしまいそうになったけど
カミさんが怖い顔をしているので断念。

原理はすぐに把握したので、自分で作ってみるのも良いかも。

しかし、この「マジック急須」、後で連れていかれた免税店で
大量に売っていました。

「危なく、だまされる所だった!」

ふんとにも~~っ!

こうなりゃ、変な玉があったのでせっかくだから記念撮影。
なんか御利益あるのかな?

taiwan29.jpg


次に行ったのが「行天宮」。柱の彫刻がすごい!
次の作品の参考になるな~。

taiwan24.jpg


ここは三国志の名将、関羽が主神で商売の神として崇められている所。
当然、ここでも関羽さんにお願いしますだよ。

みんなすごく熱心に祈ってます。

taiwan22.jpg


ここはおみくじも線香も全て無料。

ならば・・・私もみんなの真似して・・・・

taiwan23.jpg


正直、作法がわかんないので真似ッ子です。

「商売繁盛!」

ここを出るとものすごく暑いのにめげずにパラソルを屋根代わりにして
おばさん、しっかりと商売してます。

taiwan26.jpg


なにせ商売の神様の隣でやっているんだから、絶対に儲かるはず??

ここでも結局何も買わずにバスに逃げ込み、次に向かったのは
「総統府」

taiwan30.jpg


総統と聞くとどうしても・・・

「デスラー総統!万歳~!」

って思ってしまうのは私だけでしょうか?

ここは警備が総統厳しく・・・失礼、相当厳しく
外から見るだけです。

ここの説明は・・・・すみません。自分で勉強してください。(笑)
でもこの外観、どこかで見た事ありませんか?

そうです。「東京駅」です。
実はこの建物、東京駅を設計したのと同じ人物だそうです。


さて、明日の「台湾旅行記 その伍」は中正記念堂からです。

あなたもだんだんと台湾に行きたくなってきた?

しかし、この調子で書き進むとしばらくブログのネタには
困らないな~。

応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif




スポンサーサイト

Comment

さかさん

まだまだ、もう少し台湾旅行記続くんですよ~。
さかさんみたいに南の方には行かなかったんですよ。
今度行く時は台中、台南になりそうです。

2007.06.04 | 熊本[URL] | Edit

大変楽しませていただきました(^o^)これだけ遊べば旅行も安いもんですね~

2007.06.04 | さか[URL] | Edit

豚足さん

いや~食いしん坊の豚足さんですね~(笑)
バーワンはネットで写真を見ましたがやっぱり
食べてないです。

あまり食べ物の写真って撮って来なかったんだけど
最終日はきちんと撮りましたのでそれはアップしますね。

マジック急須というのは急須の底からお茶を入れるんですが
不思議を逆さまにしてもこぼれない。

原理としては底から煙突みたいな棒が急須の天井に
向かってギリギリのところまで伸びているんですね。
まあ、逆流しないようになっていて、底からお茶を
入れたのに逆さまにしてもこぼれないって所で
一同・・・びっくりしたわけですが・・・

よくよく考えてみると、急須の中身の洗浄はできません。
(蓋がないから)
そういう意味ではあまり清潔ではないかも知れません。

・・・ってこの説明ではわかんないよね~。

ネットで発見したらまたご報告しますね。

2007.06.04 | 熊本[URL] | Edit

piccoloさん

行天宮柱はとても真似できそうにありません。
piccoloさんががんばってください。あはは

それに次の個展までにはちょっと時間が足らないような
感じだ~!

2007.06.04 | 熊本[URL] | Edit

、、、で、「マジック急須」って
どんな急須なんですか???
原理は、どーなってるんですか???
バーワン食べなかったのか~。
あ~残念。
見た目、クラゲみたいな円盤型のぷにゅぷにゅぷりぷりの中に
肉、椎茸、タケノコなどの餡が入った物体を
1回蒸し、低温油でじっくり揚げて
タレかけて食べる庶民的な料理です。
屋台も料理もなんでもかんでも
どんどんアップお願いします。
楽しみ!楽しみ!
「マジック急須」興味津々。

2007.06.04 | 豚足[URL] | Edit

次の個展になんちゃって「行天宮」柱があったら面白いかも~v-7
北京のなんちゃってディズニーより
数段難しいですよんv-41
がむばってくださいね~v-91

2007.06.04 | piccolo[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。