陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

台湾旅行記 その弐

 
台湾旅行記 その弐



さて・・・中国茶を戴いたところで次に行った所は

「台北101」

taiwan7.5.jpg


いや~・・・高いっす!高いっす!高いっす!

なんと高さ508メートル!
地上101階なので「台北101」

う~ん・・・なんでまた、こんなに高いビルを?

現在では世界一の高さのビルです。

下から見上げるとこんな感じ。

taiwan8.jpg


聞く話によるとあまりの家賃の高さに入居しているのはビルの
半分くらいしかないとか・・・

高さだけではなく、家賃の高さまで世界一なのかぁ~?

着工から完成まで10年近くかかったとか。
ちなみにグーグルアースで見てみるとまだまだ建設中の
映像が見れますので、興味のある人はググッて見てね!

せっかくなので展望フロアーまで行ってみる事に。
エレベーターに乗ると中が神秘的な音楽とともに
真っ暗に。天井には☆が浮かび上がります。
そして・・・・なんとたった37秒で到着。

なんと時速60.6キロだそう。

taiwan9.jpg


さすがに高いっすね~。
昔、新宿の住友三角ビルに昇った事があるけどそれよりはるかに
高い。だって東京タワーよりもはるかに高いもんね~。

「私とどちらが高い?」

taiwan10.jpg


バカですね~!恥ずかしいから早く写真を撮ってください!

さて台北101には色々な店があります。
もちろん高級ブランドの数々。
集合時間に待ち合わせたのはD&Gの前でした。

taiwan10.5.jpg


さて・・お腹も空いてきました。次に行ったのは台湾料理の店。

「好記担仔麺」というお店。

taiwan13.jpg


はっきり言ってよくわかりません。
もっと近づいて見ると・・・

「な・・な・・なんじゃ?こりゃ~?」

松田優作もびっくりです。

taiwan12.jpg


実はこのサンプル・・・毎日、作っているそうです。
つまりはほとんどが実物の料理した現物を並べているわけです。

最後にはどうするのでしょうか?
お店の人が食べるのでしょうか?
でも・・・1日中、外に出していたのではもはや
食べられないのでは???う~ん????

とにかく店内に案内されて出てきたのは、熱い石を敷き詰めた
鍋にエビを放り込む、アクロバティックな料理!

湯気と水しぶきが・・・まさに・・・

「台湾の地獄谷や~!」

taiwan11.jpg


もちろん、ビールも注文して飲んでましたが、最後にお茶が
出てきましたが、なんとお茶の色はしていても飲んでみると
砂糖水です。

台湾で「烏龍茶」を飲むと砂糖が入っているのも多いです。
とても飲めたものではありません。
ほとんどのツアー客が一口飲んで、残してました。

台湾料理というと「台湾ラーメン」をイメージしてどれも辛い
料理という感じがあるんだけど、実際は辛いものは少なく
個人的な印象だと、味が薄い。そして甘い。脂っぽい。

taiwan14.jpg


でも、この店。今でこそ再び有名になったこの人も
食べに来ていたみたいです。

taiwan15.jpg


台湾料理を食べ終え、ホテルへ。

どうですか?台湾旅行記は?

明日は「台湾旅行記 その参」。
ホテルに帰ってからの夜の自由行動から続きます。
(まだ遊ぶ気かい?)


応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト

Comment

piccoloさん

台湾は一年中「暑い」って感じなのでやはり
体力を消耗するんじゃないですかね~。

そこで体が糖分を欲するのかも?

台湾の人はしょっちゅう水分補給をするみたいですよ。
まあ、日本人から言わせるとしょっちゅう水分補給を
するなら、さっぱりしたお茶の方が・・・と思うんだけど
どうも違うみたいですね~。

ま、国民性の違いでしょうね!

2007.06.02 | 熊本[URL] | Edit

なんかの番組で、日本のお茶メーカーが
台湾にお茶のペットボトルを売り出そうと試行錯誤してるのを
やっていましたv-82
日本の甘くないのを現地でモニターにけちょんけちょんに言われ
お砂糖をダボダボいれてみると「おいしい~v-9
この人たち、ナニモノ!?と思いました。

2007.06.01 | piccolo[URL] | Edit

さかさん

さかさんなら再び台湾くらい楽勝で行ってください!
はっきり言って尾鷲より時間がかからない?(爆)

しかし、烏龍茶に砂糖というのは・・・
日本人にとっては考えられない事ですよね~。

まあ、生活習慣の違いと言ってしまえばそれまで
ですがね~。

2007.06.01 | 熊本[URL] | Edit

そうなのよー、台湾のキオスクでペットボトルのお茶買って汽車のなかで飲もうっと思ったら、甘かった~・・・(-_-;)あれは飲めるもんじゃあありませんよねー。

やっぱ、高いところに登るのっていい気持ちなんですねー(^^)私も登ってみたいです。今年こそ台湾に行くぞー!

2007.06.01 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。