陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

続・万古まつり

 
晴天祈願のおかげでしょうか?
奇跡的に2日間とも晴れました。

まあ、少々風が強かったのですが、雨が降るよりはずっとマシです。
神様・・・ありがとう。

売り上げは去年の倍以上ありましたが去年がひどすぎたので
今年が正常に戻ったという感じでしょうか?

さて・・・陶器祭りになるとたくさんの人であふれますが
純粋に陶器を探しに来る人。そして単に祭りの雰囲気を楽しみに
来る人といます。

純粋に陶器を探しに来る人にアドバイス。

其の1・・必ず初日の朝一番に行く。

気に入ったものは他の人にとっても気に入るものであります。
手ごろなものは他の人にとっても手ごろ。
めずらしいものや自分好みのものは必ず売れていきますので
売れないうちにゲットすべきでしょう。

其の2・・値切ってみる。

作り手にしてみれば値切らないで欲しいのですが、安く買えるに
こした事はありません。ダメで元々です。まとめて買う場合は
やっぱり一声かけてみましょう。

ただし、値切りすぎは厳禁。たまにいます非常識な客が。
「この器すごく気に入りました」というような作家心をくすぐる
一言を値切る前に言うのは絶大な効果を発揮します。

其の3・・迷ったら買う

後から買おうと思って元の場所に戻ってみると売れてしまって
いたという事がよくあります。予算範囲内で迷ったら買う事を
オススメします。

其の4・・事前に食器棚の大きさを知っておく

今回もよくあったのですが、食器棚に入るか入らないかの
きわどい大きさのものを迷って見えた方がいました。
収納スペースをあらかじめ知っておくのも重要な事です。

其の5・・逆に終了近くに行く

そこそこのものを安く買いたいというのであれば、あえて終了時間
の近くに行くという手もあります。特に大きなものは作り手も
持って帰るのはツライもの。大幅に安くしてくれる可能性は大です。

まあ、ちょっとした事なんですがね。

蛇足だけど陶器祭りでの気になった事を・・・

やはり作り手は一生懸命に作ってそれなりの値段をつけて
売っています。

自分の価値判断で「値段が高い」と思っても声に出して言うのは
タブーです。作り手から後で「あの客は全然陶器の事をわかって
いない」と必ず陰口を叩かれます。

値段が高いと思ったらそのまま無言で素通りしましょう。

残念ですが色々な面で今回の祭りもマナーがなっていない客も
少なからずいました。初めから「テントで売っている作り手
は大した事がない」と食ってかかるお客も多いです。

こういうお客が一番タチが悪いです。ふんとにも~!

しかしながら・・お陰さまを持ちまして無事に祭りは終了しました。

来て下さった方々に深く御礼申し上げます。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif














スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。