陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

強制乾燥

 
先日のブログで書いたようにコンペに出品するためには
普通に作品を乾燥させていたのではとても間に合いません。

そこで強制的に作品を乾燥させる必要があります。
当然リスクを伴いますが仕方ありません。

私の強制乾燥の方法は・・・

まずは窯に火を入れます。
もちろん、作品は入っていません。
いわゆる、空焚きです。

空焚きですので、はじめからバーナー全部に点火!

「ヤマト!主砲全門開け~!」

・・・てな感じです。

窯の内部はあっという間に400度くらいになります。
そして火を止めます。

そこに乾燥させたい作品を入れるわけです。

400度というとだいぶ高いと思われそうですが
実際は空気の温度が400度というだけで、まわりのレンガが
400度に熱しられているという事ではありません。

窯の扉を開けると急激に温度は下がります。

ですから一番良いのは本焼きをした後です。

レンガもしっかりと温まっていますので、
すぐには冷めずにじわじわと乾燥する事ができます。

これってすごくアクロバット的な乾燥方法のように感じますが
直接屋外で天日に干すよりはずっと成功率が高いです。

・・・っていうか外に干すのは一番ヤバイやり方かもしれません。

電動ロクロの作品とかは形が丸で収縮がどの部分も同じように
乾燥してくるので、割れる確率は少ないのですが、変形したモノや
長い皿みたいな作品は本当にヤバイです。

それと屋外の場合は「風」が一番の大敵です。
表面だけを急激に乾燥させるのと作品の縁(ふち)の部分だけが
これまた急激に乾燥するので要注意です。

その点、窯の内部の熱だけの強制乾燥は無風状態で全体を
蒸すような感じですので、思ったよりは危険は少ないです。

できれば底の部分を何かで浮かしてやる工夫をすれば
完璧です。

今回は一枚だけ長方皿が割れてしまいましたが、後はすべて
無事に乾燥できました。

あと・・・面白い乾燥方法は電子レンジです。

これは作品の内部から暖めますので芯から乾燥させる
事ができます。

しかし、これも限度があります。一度に長時間のレンジをかけて
しまうと内部から爆発してしまいます。

これはまるで・・・陶芸界の・・・

「北斗神拳や~っ!」

トキのようにやさしく突かないといけません。
ケンシロウのように激しくやると北斗百烈拳のように
作品が粉々になってしまいます。

「あべしっ!」

(スミマセン。わかる人しかわからない文章ですね)

ですから数十秒かけて、一旦停止。それから少し作品の蒸気を
逃がしてからまた数十秒というこまめな乾燥の仕方です。

これは水引きのロクロ作品をすぐに高台削りをする時に威力を
発揮します。

実は・・・もうひとつ・・・究極奥義があります。

それは水蒸気乾燥です。蒸して乾燥させるというなんだか
小龍包(しょうろんぽう)のような乾燥方法。なんじゃ?そりゃ?

これは特別です!

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif










スポンサーサイト

Comment

SATOチチさん

え?今、作っているんですか~?
私よりハードボイルドの方がいたなんて
ヒデキ感激です。

土曜日はお気楽にどうぞ!

2007.04.24 | 熊本[URL] | Edit

う~ん、前言撤回。

援護射撃にまわります。

って、今、作ってます、ハイ。
強制乾燥です、釉薬も直掛け。
間に合うのか?
ダジャレの酒器で行きます。

何か、土曜日、伺いづらいな~。
行かねばならんし、「ミズ」のお土産=タダのもの・で御許し請うかな、
「破門!」だったりして・・・。

2007.04.24 | SATOチチ[URL] | Edit

piccoloさん

北斗の拳は実はず~~~っと流行ってますよ~。
テレビのみならず、パチンコやスロット台にもなってますし。

しかし、あのアニメは本当に面白いですね~。

教育委員会からは「害のあるアニメ」らしいですけど。
あはははは

2007.04.24 | 熊本[URL] | Edit

SATOチチさん

え?出品されないんですか~?
「やめてけれ!」って言ったのは冗談ですよ~。

今日、他の陶芸教室の先生と話をする機会がありまして
話をしていたら・・・
今度のコンペに生徒さんが全員出品するとの事です。

しかもやっぱり賞金狙いでいくみたいです。

今回のテーマは「酒器」

ある意味、誰でも簡単にできるアイテムです。
(ま、だから私も1週間で焼き上げれるワケですが)

出す以上は賞狙いなんですが・・・やっぱりこれ
運が大きく左右します。

最近・・運が・・・トホホホ

明日、窯に作品を入れて窯出しは金曜日。
搬入の前日です。
どうなる事でしょうか?
デキが悪い場合は出品は断念です。

2007.04.24 | 熊本[URL] | Edit

さっき、他の方のブログで
「北斗の拳がまた流行ってきて・・・」というのを読んでから
こちらに来たもんですから
違う意味で笑ってしまいました~v-18

2007.04.23 | piccolo[URL] | Edit

コンペの要綱を見ました。
個人で作陶したものでなく、求めるものが違うと確認しました。
撤退いたします、他流はやはり、あいません。
懸命になされる方の邪魔は致したくありません。
熊本様、もとい先生、輝いて下さい。
祈念いたします。

あたたたた~。
きょうの日記はよくわかるぞ~。
現場も見たし、夜中にゴソゴソ・・・。
レンジでチン!

フッフッフ、ママのいぬまに・・・。

2007.04.23 | SATOチチ[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。