陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

金銀彩・・そして上絵

 
せっかく金銀彩の説明をしたので、おまけに上絵付けまで
少し説明しちゃおうかな~!?
(金銀彩も上絵の一部なんだけど)

まずは昨日の続きで上絵付け用の金液を塗ります。
こんな黒い色なんですね~。

silver1.jpg


焼付け用の金液は塗ると水分をはじきます。

ですから、その上から上絵付け(赤絵)をしても金液の上にはうまく
乗りません。むしろはじくので逆にそれを利用すれば、金との
境界線がぴったりと塗れます。

silver2.jpg


それから・・・蛇足かもしれませんが・・・
上絵付けをする場合、器の表面の油分は厳禁です。
絵の具をはじいてしまいます。

蛇足で思い出したけど・・

「毒蛇が自分を噛んだらどうなるんだろう?」

すまん!すまん!話がそれそうだ!

続き・・・

できるだけ器の表面を手で触ったりしないようにしましょう。

特に若い人は油分が多いので気を付けよう!
年寄りはガサガサなので心配なし!?失礼!

そして、本当は「どうさ」という作業をします。

「どうさ」(礬水)とは・・

古くは明礬(みょうばん)のことで、ぶっちゃけ
水に膠(にかわ)の液をまぜたものをいうんだけど
今はCMCとかの合成ノリを薄く水で薄めても代用できます。

にかわって作るの面倒だし、夏場はすぐに腐ってしまうので
臭いもんね~!

これを器の表面に塗って、油分を取ったり、絵の具のにじみを
抑えたりするんだけど・・・

絵の具がにじまなかったり、はじかなかったら別に・・

やらなくても良い「どうさ」(動作)です!

なんちゃって~♪

私の場合はまったくこの「動作」・・いや「どうさ」はやってません。

もし、絵の具がはじいたら、熱湯でよく絞ったタオルで
器の表面を拭き、それから乾いたタオルでキュッキュッっと
拭きます。それで終わり。

とにかく絵の具がはじかなければそれで良いんです。

私は赤絵の上絵付けをする場合、洋赤と九谷赤を混ぜて
使ってます。

silver3.jpg


ガラス板の上部に山になっているのが洋赤。
下部の山が九谷赤。

これをガラス板の上でCMCを適量(目薬2,3滴)
いれてよく混ぜます。
だいたい洋赤が10に対して九谷赤は1の割合です。

こうする事によって赤が鮮やかに発色します。
(これは私の場合ですのであしからず)

・・・・とここまで書いて・・・疲れてきちゃった。

続きはまた明日書きます。

いやはや・・・技法を説明するってなんだか大変やな~。

ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

mgaさん

いえいえ・・どういたしまして。
金彩は特に剥げ安いです。

2007.03.25 | 熊本[URL] | Edit

熊本さん

有難うございます。
たいへん、よ~く分かりました。
当たり前のことなのですね!

2007.03.24 | mga[URL] | Edit

mgaさん

お久し振りです。

金彩・銀彩、そして上絵付け(赤絵等)は約800度くらいの低い温度での焼きつけなんですね。

普通、安南や染付け、鉄絵等は下絵付けと言って釉薬の
下に書かれていますので、釉薬が剥がれる以外、摩滅する
事はありませんが・・・

上絵付けの場合、釉薬の上に書いてあるのに、低い温度での
焼付けという事で非常に摩滅しやすいです。

また、空気により酸化していきますので劣化しやすいです。

有名なウエッジウッドの食器でも金はすぐに剥げ落ちます。

ま・・・物理の法則ですので仕方のない事なんです。

2007.03.24 | 熊本[URL] | Edit

さかさん

え?難しかったですか~?
まあ、何でも知っていて損はないので
参考程度にしておいてくださいね~。

2007.03.24 | 熊本[URL] | Edit

熊本さん お久しぶりです。

 一連の記事、たいへん参考になりました。我々はモノを見れても、造ることがありませんので新鮮で興味深かったです。

 最近購入した古萬古に、阿蘭陀文字が金彩で書かれたものがあるのですが、全ての文字のうち2/3位が摩滅して消えてしまっており残念なのですが、たいへん珍しく知りうる限り2例目なので購入しました。
 金彩は摩滅しやすいものなのでしょうか?

2007.03.24 | mga[URL] | Edit

高度過ぎてついていけな~い(; ;)でもとっても為になりましたm(_ _)m

2007.03.24 | さか[URL] | Edit

ながさん

そりゃないぜ!ベイベー!!(笑)

2007.03.23 | 熊本[URL] | Edit

陶芸教室よりも勉強になります。
なーんちゃって。

2007.03.23 | なが[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。