陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

1・2・3

 
「1・2・3、ダァー!」

・・・って別に猪木の話をするつもりではありません。

昔、学校で第1次産業、2次産業・・・って聞いた事ありませんか?

1次産業は農業とか林業・水産業みたいな資源に関係ある職種。
2次産業は建設とか加工とか工業ですね~。
3次産業は商業・金融・サービス業。

・・・で陶芸家はどれか?っていうとやっぱり2次産業でしょう。
土を作品に加工するっていう事ですもんね~。

ならば・・・陶芸教室は?というと・・・これはれっきとした
3次産業なんです。

いわゆるサービス業です。

「いらっしゃいませ!ジュリエット~!」

「先生~!土が足りないので持ってきて~!」

「はい!喜んで~っ!」

「先生~!代わりに削って~!」

「はい!喜んで~っ!」

「先生~!渋い色で焼いておいてね~!」

「はい!喜んで~っ!」

・・・基本的に巷の居酒屋と同じです。

お客様は神様です!生徒さんは神様です!三波春夫でございます!

生徒さんに満足していただけるサービスを提供する事が
一番大事になります。

よく陶芸家の仕事と教室の仕事は同じ延長線上にあると考えている
人がいますが、実は全然違います。

ジキルとハイドくらい違います。

それを勘違いしている陶芸家だと、生徒さんを自分の弟子みたいに
扱ったり、厳しくしすぎたり、放任しすぎたりになってしまいます。

陶芸教室はサービス業で作家活動とはまったくの別ものです。

ま、たまに自分の言動を振り返ってみて、ちゃんとサービスが
できているか?チェックしないとね~!
ここの所が結構むずかしいんです。


ブログランキングに参加してます。 応援クリックよろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif







スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。