陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

絶望という名の希望

 
陶芸教室で色々と生徒さんに偉そうに指導している私ですが
実は今まで陶芸でイヤと言うほど失敗をしてきています。

逆に言うと自分が失敗をしてないと生徒さんには的確に
教えられないんです。

たたら作り(板作り)、手びねり、ロクロと・・・とにかく
各分野において自慢じゃないけど相当失敗してきてます。
(今でも失敗してますが・・・・)

今日は素焼きの窯出しだったんですが、生徒さんの作品の
一つが割れていました。

皿なんですが、非常によくある失敗例でした。

陶芸教室で生徒さんが作っている作品はこまめにチェックをし
ヤバイ場合は指導して極力失敗が出ないようにしています。

しかし、たまに教室の人数が多く、全部を見きれない場合があります。

そういう時・・・割れてしまう確率があがります。

作品が出来てしまうとチェックしきれない場合があります。

皿の口の部分などはひび割れが入りやすいのでしっかりと
締めるという事が大事になってきますが、「締めました」と
生徒さんに言われればそれで終わりになります。

実は「締めたつもり」の場合も多いです。

割れた作品を見て生徒さんは絶望するでしょうが・・・
逆に考えれば、同じ失敗はもうしないという希望が持てます。

作品が割れるのは運が良いとか悪いとかの問題ではありません。

物理の法則に従って割れているだけなのです。

陶芸の場合、この物理の法則は経験のみ理解する事ができます。

生徒さんには一度や二度の失敗でめげずに、がんばって欲しいと
思うのでありました。
(自分にもそう言い聞かせてます!はい)

ブログランキング参加してます。応援クリックよろしく~!

人気blogランキングへ

banner2.gif



スポンサーサイト

Comment

piccoloさん

思い切りの良い人と悪い人がいますからね~。

生徒さんの中には作った作品はほとんど誰かに
あげてしまうという方もいます。

でも残しておきたい気持ちも十分わかりますよ~!

2007.02.08 | 熊本[URL] | Edit

さかさん

そうなんですよね~。
こちらとしては生徒さんには極力失敗させたくないんですが
まあ、たまには仕方ないんですよね~。

本当は失敗まで楽しんでほしいんだけど・・・
お金もらって焼いているんでそこんとこ微妙です。

2007.02.08 | 熊本[URL] | Edit

さかさん、えらいですv-49
私は割れてもなかなかあきらめ切れなくて
黒土の湯飲みも
なんちゃってガウディのあかりも
サングリアピッチャーも
「何かに使える・・・かも?」
と、取ってあります。

2007.02.08 | piccolo[URL] | Edit

ほんとにね~・・・、出来上がっていると思ってたのに割れてるとかわいそうですねー。先生も辛いところでしょう。
私など思いっきり燃えないごみにササーーと捨ててきれいさっぱり忘れます。

2007.02.08 | さか[URL] | Edit

ガラス工芸@伊藤さん

ガラス研究所のブログで動画を使っていますでしょ!
私も一度動画をアップしてみたくてただ今研究中です。

オジサン新しい事・・・本当に難しいです。

しかし・・・動画でアップって言っても一体何を???
ロクロじゃ~ありきたりだし・・・

2007.02.08 | 熊本[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.02.08 | [] | Edit

ブログのレイアウトとヘッダ・バックが随分変わりましたね。

桜もいいですけどヘッダの、夕日をバックにした自転車がいいですね。

シックで…大人の感じ。

これからも楽しみに読ませていただきます。

2007.02.07 | ガラス工芸@伊藤[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。