陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

最近の若いやつらは・・・

 
みなさ~ん!昨日は豆をまきましたか?

「鬼は外~」っていくらやっても・・・

「渡る世間は鬼ばかり!」

気をつけましょう!

さて、話は変わりますが・・・
清少納言か小野小町か忘れたけど、彼女が残した文献に

「最近の若い子ってきたら~・・(怒)」

・・っていうのが残っているらしい。

つまりは大昔からこのフレーズはあったという事だ。

私も若い頃に「最近の若い人は・・・」って何回も言われて
自分が大人になったら絶対にこのセリフは言わないように
しようと心に決めていた。

昨今、大量定年を迎える団塊の世代の人達も若い頃には
同じセリフを言われていたに違いない。

しかし・・・しかしである・・・

最近、このセリフが口から出そうになるので恐い。

自分としては若い人達の事はそれなりに理解しようと
日々努力しているつもりではいるが、時々・・・
「なんでやねん?」と思う時があるのだよ!これが。

そしてよくよく考えると、このセリフが口から出そうになると
いう事は・・・・

「自分はもう若くない!」

・・・って事なのか????

自分が若いのに「最近の若いヤツらは~!」って事にならないもんね。

まあ、いつの時代もジェネレーションギャップはあるから
仕方ないけど・・・今になって昔の大人が我々にこのセリフを
言ってた気持ちが少しだけ理解できるようになった?

親のありがたみが今になってわかったようなものかな?
(かなり遅いがわかっただけヨシとしましょう)

まあ、自分の事だけ正当化していると・・・

「最近の大人ときたら~~!」

・・・って若い子たちに言われてしまいそう!

気をつけたい。


奇跡が起こり久々の1位になりました~。
これからも応援よろしくね~。

人気blogランキングへ

banner2.gif






スポンサーサイト

Comment

豚足さん

ビエンナーレでグランプリは昔とった何とかってヤツでして、今は生きるオヤジギャグ男となってしまいました。

とにかく美術作品って100メートル走みたいに
誰がみても同じ基準じゃないのが良いのか悪いのか?

そうなってくると基準は「自分」って事になりますね~。

私は偉い作家では全然ないので気軽にブログに遊びに
来てくださいね!

それでお願いなんですが・・・いつか・・・NYに
行く機会があればそちらのご案内!お願いできますか?

問題はいつ行けるか???ってこちらの問題なんですがね!
あはははは

2007.02.06 | 熊本[URL] | Edit

陶芸ビエンナーレグランプリの熊本栄司様♪

どうもありがとうございましたーっ!!!
すごくよくわかりました!
さすがです!私にも理解出来るような説明文、さすがです。
とっても納得できました。
いつも、このブログを見ているので
「おやじギャグの熊本さん」のイメージがびっしりで
すっかり気楽に馴れ馴れしくお願い事などしてますが
よく考えたら、
「陶芸ビエンナーレグランプリの熊本栄司様♪」でしたね。
以前は、このおやじギャグブログは知らず
「陶芸家・熊本栄司の世界」を拝見しては
ん~すごい作品だな~、、、と、雲の上の人感覚でしたが
同じ人だったんですね。すっかり忘れてました、、、。
いえいえ忘れてなんていませんが
あのグランプリ作品は今、どこにあるのですか?
300万円で売っちゃいましたか?
もっと高いですね。
あのような作品は、とても100円ショップでは
見かけない作品です。
「陶芸家・熊本栄司の世界」ならではの作品です。
改めて、素晴らしい作品を見させていただきました。
すごいなーすごいなーやっぱりすごいなー
説得力あるなーおやじギャグとのギャップもすごいなー。

2007.02.06 | 豚足[URL] | Edit

SATOチチさん

いえいえ・・・どういたしまして!
画像取り込みがんばってくださいね~!

ちなみにこのブログの写真99%が携帯からの
写真です。

でも・・・世の中、便利になりました。

VIVA!オヤジ道!!

2007.02.05 | 熊本[URL] | Edit

ご紹介いただき、有難う御座いました。これから色々勉強していきたいと思います。早く画像を取り込める様、携帯カメラからまず練習です。折角の機能使えんかったらそんじょそこいらの高校生(侮れず)以下のオヤジですね。おやじ・・・、オヤジ~。なんてイヤナ響き!いざオヤジ道を極めん。

2007.02.05 | SATOチチ[URL] | Edit

豚足さん

色々と説明しようとしたら容量オーバーという事で
オヤジギャグを思いっきりカットして・・・
2回に分けての投稿となってしまいました。ごめんね~。

まあ、だいたいの事はそちらのブログに書きましたが、
ここだけの話(ネットでここだけの話もないけど)・・・

妥当な値段かも?って書いたけど、うちの経済状況では
無理です!あはは

・・・っていうか・・・

あ~いう作品ってまったく興味が持てないんですよ。
だから・・・安くても・・・私は・・・ちょっと・・・・
以下は察してください。(爆)

でも陶芸で超有名になられたという事なんですので
やっぱりすごいのでしょうか?

すごいんでしょう???

でも・・・あの形って誰でもできそうな気になるのは
(いや・・実際にできると思う)
私だけの意見ではないと思いますよ。

2007.02.05 | 熊本[URL] | Edit

ジェネレーションギャップには戸惑いませんが
うつわの値段とその在り方に戸惑うわたしです。
すいませんが、お時間あったら遊びに来て
どーなっちゃってるのか、教えてください。
どー感じたかも、とてもお聞きしたいです。
おやじギャグも取り揃え、お越し下さるのを
楽しみにしております。
同じうつわでも、アートになったり実用品になったり
その見せ方によって、変化するのですか?
とても聞きたい、語ってください。
いきなり失礼いたしました。

2007.02.05 | 豚足[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。