陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

黙々とロクロ

 
一年に一度だけ私もストリート系陶芸家になる日があります。

5月第2土曜・日曜日に開かれる万古祭りです。

その祭りのための作品でも今日は作っちゃおうかな~?!

なんて事で100円ライターで自分のヤル気に火をつけて
いざ!ロクロに向かいました。
(昨日、仕事さぼったしね)

久々のロクロは結構、お気楽モード。

・・・というのも今日は何かを作ろう!という明確な目的はなく
ただひたすらロクロをぐるぐると回すだけ。

久々のロクロの感触を確かめながら何も考えずに黙々と作っていく。

楽だ!

何も考えずにただ手を動かすのは、ある意味・・・楽だ!

ロクロの場合、意外にも早く作品がたくさんできてくる。
「仕事をやってる!」って気持ちになる。

複雑な形の手びねりの作品やら、新しい形に挑戦する時はそうは
いかない。事ある毎に立ち止まり、そして考えて悩む。
全然仕事がはかどってないような気もして滅入ってしまう事も・・・

さて・・・

気がついたらご飯茶碗をちょうど30個作っていた。

kazumono.jpg


無意識のうちに同じ形を作り続けたのはやはり楽だったからだろう。
同じ分量で土取りをして同じように作る。

な~んも考えなくて良い。

しかし飽きてきたので今度はマグカップを20個ほど作った。
マグカップの方は意図的にバラバラの大きさや形にした。

バラバラの方が神経を使ってしまった。

今日は窯に火が入っていたのでその面倒を見ながらの
ロクロだったので途中に席を離れる事も多かった。

昼食後、工房に帰ってみるともうすでに午前中に作ったご飯茶碗が
乾燥し固くなりはじめていた。暖房がよく効いていて乾燥していた
せいだろう。

やばい!やばい!
明日ゆっくり削る予定が急遽削る事にする。

速攻で30個全ての高台を削り出しました。やれやれ!

明日はマグカップに色んな形の手をつけようと思ってます。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif








スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。