陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

燃えるゴミ、燃えないゴミ

 
さて・・今日はゆっくりと起床しました。

思ったより天気が良いので恒例の車の掃除。

電気窯分の釉薬掛け。

スキー板のワキシング。

そして・・・色々と掃除をしているとゴミが出ます。

教室内には「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」の袋があって
そこにゴミを分別して捨てていますが・・

たまにこれは「燃えるゴミ」なのか「燃えないゴミ」なのか
う~ん・・・分別するのリンダ困っちゃう~状態になります。

前々から疑問に思っていたんだけど「燃えないゴミ」っていうのは
なんぞや?

「燃えないゴミ」って燃やすと実は「燃えるゴミ」よりよく燃える。

つまりは燃やすとダイオキシンとかの有害物質が出るから
「燃えないゴミ」じゃなくて・・・実は・・・

「燃やせないゴミ」

なんだよね~。

どうも日本語が最近よくわかんない。

「燃えるゴミ」にしても・・・

「熱血なゴミ」っていう風にも理解できるのでやはりここは

「燃やせるゴミ」

と表記すべきでしょうね~。

ところで、こんなゴミはいかがでしょうか?・・・

「萌えるゴミ」


萌え~~~~っ!!

萌え~~~~っ!!

萌え~~~~っ!!

「萌えるゴミはこの、ごみばこに!ご主人さまぁ~」


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。