陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ちょっとした外出

 
仕事と仕事の合間にちょっと用事で出かける時に
一番困るのは服装なのであります。

「何をそんなにカッコつけなくても!」

・・・って思われるかもしれないけど・・・

たとえばコンビニに行く時でも・・・

工事現場の人なら一目瞭然で工事現場の人って服装でわかるでしょ?!

とび職の人だったらニッカーボッカーの格好だから

「今仕事の途中!働く男の服装わかるよね!」

って感じだし、スーツを着ていたらサラリーマンの可能性が高く

「俺、今営業の途中!名前は金太郎?!」

ってな感じだ。

しかーーーーーーーーーーーーーーし・・・・

私の場合、普通のジーンズに今の季節ならフリース。

ジーンズもフリースも泥だらけで汚いったりゃありゃしない。

同じ汚くても「つなぎ」なんか着ていたら「仕事の途中」って
感じで許されるんだけど、
普段着の汚いのはなんとなく・・いや・決定的に・・

「だらしなく見える」

「不潔に見える」

「住所不定に見える」

「貧乏に見える」

「Mr.オクレに見える」

かと言っていかにも陶芸家という格好で・・・

たとえば作務衣にバンダナ、サンダル・・っていうのも
美輪明宏がコンビニにいるのとかわらない違和感があります。

ちょっとした用事のために、いちいちズボンを履き替えたり
靴を履き替えたりって・・・

面倒くさいったらありゃしない!


↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif

スポンサーサイト

Comment

きだちゃん

たぶんコンビニで働いている人ってこの近辺が陶芸や焼物の町って事・・知らないと思う。

昨今、近所の陶器工場や陶器卸業が廃業していって、実に寂しい状況です。
昔なら焼物工場には煙突があり黒い煙をモクモクという感じだったんですが、まったく異業種の工場が乱立していて・・・陶芸とか焼物の雰囲気がゼロなんですよ~。

ま、自分もそうだけで自分の専門分野以外は案外、無頓着ですんでね~。

それに私は全然有名でないので・・とほほほ

問題は汚れないように仕事すればすむ事なんだけど・・・やっぱり汚れてしまうんだよな~・・・これが!

2006.12.09 | 熊本[URL] | Edit

SATOチチさん

人の行動パターンに服装というのはリンクする場合が多いです。

ヤンキーが後ろの髪の毛をゾロゾロと伸ばすのはある種の思考回路に共通するパターンです。

画家がベレー帽子をかぶるのもそう。

ヤクザが怖い服装をするのもそう。

陶芸家が作務衣を着るのもそう。

なぜそういう現象がおきるのか?わかんないんですが・・・色々な業界の人は一目でそれとわかる格好が多いです。

私の周りの陶芸家も作務衣を着ている人はいるんです。しかし・・・私は着たいと思わない。
だからひょっとして・・・いや・・・陶芸家の血じゃないのかも??知れません。

2006.12.09 | 熊本[URL] | Edit

piccoloさん

そうですね~・・・
領収書も発行してました。

でもみんなもらってもすぐに捨てたり
いらないと言われる人が多くて結局やめました。

それに昔は土は1キロ単位で先に買ってもらっていたんですが、今は出来た作品の最終的な重さでお金をもらっています。

シビアに言うと先に土を買ってもらうと土を大事にしますが、今のシステムだとみなさん土をあまり大事にしてません。

余分な土でもすぐに濡れたぞうきんなんかでかこっておかなければならないのに、みんなほったらかしが多いです。

ま、突き詰めればそれは私(先生)の指導不足なんだけど・・・とほほ

2006.12.09 | 熊本[URL] | Edit

わかるわかる

それを気にしてる間は若い証拠だわ!
そのうち ま いっか 急いでるし。
と 汚れたままいつものコンビニへ。
いつもの店員さん あれ?と思う。
でも そこはほら陶芸の町。
近所のコンビニなら あ もしかして
この汚れ具合は 陶芸家?
ってピンときてもらえるはず。
そうかぁ 陶芸家もコンビニ利用してくれるんだぁ
と感心してもらえます(*`▽´*)

私なんて いつも早朝に寝ぼけマナコで
とか 仕事帰りに汗臭いままとか
でしか行かないコンビニなので
たまに 普通のかっこうA^^;)で出かけると
ん?デート?とか 思われちゃうかも うはっ。

2006.12.09 | きだちゃん[URL] | Edit

身なり・・・ですか。

いかにも、って陶芸家さんいますね。松阪染の作務衣、擦り切れるまで好んで着ていましたが、蕎麦屋か、とかニュウタイプの囚人服かとか、パジャマかとか、散々でしたね、いわれようが。ほうら、よく陶芸家が着てるでしょう、って啓蒙してましたね。見かけで人を判断するな、とよく言いますが、見かけ通りで幻滅させられる人の何と多いこと。着ている服でなく、着こなしに関して、です。スーツやネクタイは外敵から身を守るためだったりして。おしゃれ心をお持ちなら何着てても似合うと思います、ジーンズカッコイイですよ。陶芸家ベストジーニスト賞贈呈。(って嬉しくもないか)

2006.12.09 | SATOチチ[URL] | Edit

働いてたころは
職場を抜けて買い物に出る時は
いつも仕事着すなわちどろまるけのジャージでしたよv-226
更衣室まで走ってる時間ももったいなかったし。

ところで
教室に通い始めたころって
いちいち土代とか領収書もらってましたよねv-61

2006.12.09 | piccolo[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。