陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

万年筆

 
今週も淡々と陶芸教室は終了しました。

・・・であんまり陶芸については今日も書きたくないので
私のお気に入りの一品について書く事にしま~す。

それは、「モンブラン」の・・・

「万年筆」

montburant2.jpg


昨今はほとんど「文字」というのはパソコンでキーボードを
叩いて書くという感じなんだけど、たまには万年筆で書きたいな~
なんて思うのでありました。

そもそも、万年筆との出会いは、雑誌・・・

「中一時代」

・・・という・・・まあ、なんて申しましょうか・・
「小学4年生」とか「小学6年生」とかいう雑誌の中学生版ですね。

その「中一時代」を予約するとなんと「万年筆」が特典で
もらえるという、当時にしてみれば超BIGな企画?

「万年筆」という響きは、どこかしら・・・

「大人じゃ~ん!!」

という感じで、「小学6年生」の付録の日光写真セットよりも
はるかにアダルトな感じがしたもんです。

ま、実際に手にした万年筆はおもちゃみたいな感じだったし
鉛筆みたいに書き損じたら消しゴムで消せないという事もあるし
つよく振るとインクが漏れ出すという悲劇まで・・・

そういう事で、人生第1号の万年筆は気がつけばどこかに
紛失してしまっていたのでありました。

しかし、私が高校受験に合格した時に叔父から万年筆を
プレゼントされました。

それがモンブランの万年筆でした。

中一時代の付録万年筆とは違い、大きく、太い。
重量感があり、インクはカートリッジタイプではなく
インクを吸い上げるポンプ式でした。

子供ながらもこれは良い万年筆だと思いましたが
後になってそれは想像以上に高価な代物である事がわかりました。

当時の価格で3万円ほどだったと思いますので・・・
今、同じモンブランを買うと相当なお値段です。

やはり良いモノは良い。
高校・大学・・・卒業してからもずっとその万年筆を
使ってました。

しかし、最近は全然使っていませんが捨てるという事は
ありません。

montbrant.jpg


まあ、たまには使ってみようかな~?!

ちなみに万年筆はもう1本持っています。
高校時代、無遅刻・無欠席の皆勤賞でもらったパイロット製のが
ありますが、実はそれは一度も使った事がありません。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif




スポンサーサイト

Comment

AIさん

本当に最近、手書きの文字が減りました。

ま、こうやってキーボードを打っている身としましては偉そうな事は言えませんがね~。

万年筆の文字は濃淡が出て、それが水墨画みたいでとても趣があります。

私は太字派です。
・・・っていうかいただいたモンブランの万年筆が太字だったものですのでそれに慣れてしまったとうのが実情ですね~。

MY万年筆っていうのも中々お洒落ですよ!
試しに1本どうですか?

2006.12.03 | 熊本[URL] | Edit

(・_・D フムフム・・・

万年筆ってやっぱり良い物は違いますよね。
TAROもモンブランが好きみたいです。
それも結構太字がお気に入りです。
だからカートリッジじゃなくて、未だにインク壺?を買っているんですよ。

私はいい万年筆は持ってなくて、ついついボールペンでお手紙も書くけど、旨く書けない・・・
今更だけど、これを機会にちょっとましな自分用の万年筆を買ってみようかな?
急に欲しくなった私。単純?(^▽^;)
ちなみに、私は細字派です。

2006.12.03 | AI[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。