陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

破損

 
今日で湯ノ山で開催されていたグループ展(私の週)は終了です。

搬出のため、午後の教室の後、山に向けて出発です。
途中で夕焼けがきれいなのでパチリ!

yuuhi.jpg


さて、搬出作業に伴い、期間中に今回私の作品がひとつ破損したと
いう事でした。

「な?なぬ~~っ!」

理由を聞いてみると小さい子供が落として割ってしまったという
事です。

全てのモノは最終的には壊れます。

特に陶芸品は普通に使っていても、汚れてくるし、欠けてくるし
最後には割れてしまう。

これは宿命であり仕方のない事です。

当然、不注意で割ってしまう事は、私でもよくあります。
ですから割ってしまったり破損してしまった事に関しては
仕方ないと思ってます。

ただ・・・小さい子が・・・というのが気に入らないのです。

いやいや・・作品が壊れたと言ってその子供に弁償しろとか
そういうつもりはまったくありません。

陶芸品が飾ってある店内に小さい子供を連れて入る場合、
どうして子供から目を離すか???

これはすべて・・・

「親の責任です」

レストランや電車の中で騒いでいる子供・・・
子供が悪いのではなく完全に

「親の責任です」

子供がグレてしまった、登校拒否を起してしまった、ニートになった。

これもすべて・・・

「親の責任です」

私も他人の事をとやかく偉そうに言える親ではありませんが
ありませんけど・・・・

やっぱり言いたい事は言っちゃいます!

「陶芸品が並んでいる場所でガキの手を

離すんじゃ~ね~よ~~!!」


↓↓↓↓


人気blogランキングへ

banner2.gif




スポンサーサイト

Comment

SATOチチさん

おっしゃるとおりです。

子供の教育問題よりも親教育だと思います。
でも、その親の親・・・って考えていくと
問題はそんなに根が浅いものではない気がします。

家が汚い人ってやはり心も腐ってきます。

ちょっとした事の積み重ねなんですよね。
私の偉そうな事は決して言えませんが
自戒の意味も込めてあえて偉そうな事を書きました。

しかし、やっぱり陶芸品のような割れ物を売っている現場では子供に対して神経をピリピリさせるというのは、もう常識っていうより、その親の心というか精神構造の問題です。

それを改心させるのって・・・
本当に難しい・・・いや・・・大人なだけに不可能に近いかも知れません。

そういう大人が万延した時・・・
日本沈没です。

2006.11.18 | 熊本[URL] | Edit

piccoloさん

本日はお疲れ様でした。
のび太君うまくやってくれる事をお祈り申し上げます!

できなかったら・・・バイトしま~す!
あはははは

2006.11.18 | 熊本[URL] | Edit

さかさん

腹が立つというよりなんか情けないっす。
私なら罪滅ぼしのために1個くらいは買っていきます。

うや・・・別にお金が欲しくて言っている訳ではありません。
気持ちと責任の問題ですよ!

2006.11.18 | 熊本[URL] | Edit

AIさん

昨日の陶芸教室で話をしてたら卒業した
大学がK大学だったのでご主人様の事を
聞いたら学部が違うので知らないと言ってました。あははは

人数が多いですもんね。

子供は親の生き写しと考えて良いでしょうね。
自戒したいと思います。

花器お披露目ですね!ありがとうございます!

2006.11.18 | 熊本[URL] | Edit

おや・おや・おや。

親の再教育こそ国の果たすべき急務じゃないのかね。偏差値ばっかで心置き去りでさ。作品はわが子。惨殺させられて新聞ねただよ、これは。ものを作った経験無い者にたかが物質だろうとはいわれたくないね。ああ、精神の貧困。自分ならせめて償いの気持ちと形くらいは残すだろう、心の傷と教訓をともに。あ~あ、まったく世も末よのう。

2006.11.18 | SATOチチ[URL] | Edit

かなりの悪ガキのいるうちとしては耳の痛い話ですv-11
我が家ですでに数個の作品を壊してくれています。
購入したものについては
「あらら、怪我してない?」
などと優しいママしてますが
自分のを壊されると
「何してるん!!私(素に戻ってるので一人称を使ってしまう)がせっかく作ったのに~v-217○×△■(罵詈雑言)・・・!!」
と烈火のごとく叱りとばし、たいがい泣かしてますv-37
でもさ~
人様の作品展で、野放しはしないさ~v-73
ま、壊されたってことは
子どもの琴線を揺らした優れた作品だったけど
その子がうまく扱えなかったってことで。
明日、のびたがまたのびてそうなので
行くのは難しそうです。
いつになったらできるの?
私のキャセロールちゃんv-9

2006.11.17 | piccolo[URL] | Edit

もうっ!

メチャ腹立つ話ね~(`_´)ほんとよ!どんな風に歩いてたのよ!みてないのよ、陶器が置いてあるんだから気をつけて当たり前なのに(`_´)(`_´)(`_´)

2006.11.17 | さか[URL] | Edit

分かります分かります。
小さい子供の行動は親が責任を持つべきですよね。
スーパーの試食コーナーで、メロンを丸々1個食べきるような勢いの子、親は横で何をしているのでしょう・・・
出来たてのパンを指で触っている子。 (-。-;)

あ、パンやメロンの比じゃないですよね。
展覧会に出品されている物を壊すなんて!
信じられません。まったくぅ~・・・

ところで、今日我が家に友達が集まりました。
前々から気になっていたお弁当を注文して一緒に食べたのです。
その時に、あの花器ちゃんがデビューしました~
す~~~~~~っごく評判が良くて、素敵~って褒めて頂きましたよ。
(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!
結構陶器とかガラス製品とかにうるさい友達ばかりで((o(б_б;)o))ドキドキしてましたが、ほんとに良かった!
☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!ー

2006.11.17 | AI[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。