陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ハルさん復活

 
我が陶芸教室の最高齢の石坂ハルさんが半年ぶりに
教室に帰ってきてくれました。

彼女は大正5年生まれ。

90歳です。

半年前、突然教室に来なくなって・・・

高齢なためにいちいち電話をして様子を聞くのも
なんとなくためらわれしばらくの間、音信不通となりました。

それでも心配になり1ヶ月前に電話をしたんですが
腰を痛められていたそうで、無事におられたのが
嬉しかったです。

ひょっとするとひょっとすると・・・

丹波哲郎さんと同じ所にいるのかと・・・

いや~よかったよかった。

そしてついに今日、陶芸教室に復活されたのでありました。

haru1.jpg


彼女は陶人形を作るのが得意です。
教室の誰よりも上手に人形を作ります。

ま、人形以外は・・・あはは・・・ですが・・・

自分に置き換えると・・・90歳でバリバリと作品を作る事が
できるだろうか??

いや・・・そもそも・・・

90歳まで生きていられるのだろうか?

ひさびさにハルさんの顔を見れて嬉しい一日でした。

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif








スポンサーサイト

Comment

piccoloさん

昨日は大変でしたね!

・・・って私はその事、シラナカッタんんですよ!
後からカミさんに聞いて知りました。

お母さんが用事の時に限って子供というのは
問題が発生してしまうんですよね~!
ま、無事で何よりです!

2006.11.04 | 熊本[URL] | Edit

さかさん

ご心配なく!

さかさんはハルさん以上に長生きしますよ!
私が保証いたします。

2006.11.04 | 熊本[URL] | Edit

nagaさん

今日もお疲れ様でした。

ロクロの醍醐味を味わっていただけましたでしょうか?

練習あるのみです!
奥義は「動かざること山のごとし」です!
あははは

2006.11.04 | 熊本[URL] | Edit

ほんと、ハルさんのお人形はあったかいですv-78
グランマ・モーゼスみたいに
グランマ・ハル 陶人形展なんかすれば
お客さん来てくれそうですよねv-9

ところで
お騒がせした息子
抜けた腕も元通りになって
パ~グ~パ~グ~してますv-222v-217v-222v-217
(ちなみにv-221はまだできません)
しっかし!保険証がなかったので
休日料金で約25000円持ってかれてました!!v-61

2006.11.04 | piccolo[URL] | Edit

すごーい!

はるさんはすごい!それに私にはとてもできないこのすばらしい人形(@_@)
どうやったらこんなに元気でいられるんでしょう。もう感激もの!

2006.11.03 | さか[URL] | Edit

ほのぼの

ハルさんがいるとほのぼのしますよね。
「先生、ここ何色塗ったらいい~?」
とか質問して、
先生も
「そりゃあ、ハルさんが決めることでしょ」と返答。

ぼくも、今日はうれしかったです。

2006.11.03 | naga[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。