陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

オペラの夜

 
今日はなんと!

オペラを見てきました。

~ウクライナ国立歌劇場オペラ~

「キエフ・オペラ」

です。

題目は「アイーダ」
志村けんの「アイーン」じゃありません。

aida.jpg


詳しくはhttp://www.kiev.jp/まで。

・・・で6時半から始まって終わったのは10時です。

長~~~~い!!

思わず松山千春の「長い夜」をオペラ調に歌ってしまいました。

実はオペラを生で見たのは生まれてはじめての事でした。
なぜに私ごとき人間がオペラを見に行ったか?というと
なんと「タダ券」があったからです。

まあ、入手方法は秘密にしておきますが、とりあえずタダで
見てきた訳です。

SS席は16000円
A席14000円
一番安いC席でも5000円です。

しかし、やっぱり生のオーケストラで生声で・・・しかも
大合唱となるとやはり迫力があって、後ろの席の人は

「ブラボーーーッ!」

って叫んでました!

・・・って思わず

「のだめカンタービレ」

か?っつーの!(笑)

「ミルヒーか?っつーの!」

ま、たまには高尚な芸術にふれるのも悪くありません。

なんか明日からの教室は思わずオペラ口調で
歌いながら授業しそうで~~~~~~~す♪

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





スポンサーサイト

Comment

さかさん

あれがホンモノのオペラです!

でも・・偽物のオペラも知らないんです。
とほほほ

2006.10.26 | 熊本[URL] | Edit

良かったね~

楽しめたみたいですね(^^)でも熊ちゃんのオペラは怖いもんがあるわ(-_-;)

2006.10.26 | さか[URL] | Edit

piccoloさん

昨夜は全てロシア語でした。(たぶん)

日本語訳は舞台のそでの部分で電光掲示板で
同時通訳的に流れていましたんで、言っている事はわかりますが、映画の字幕を見ている感じでなんとも・・・です。

とにかく長いです。
もう少し短いと良いのですがね~

2006.10.26 | 熊本[URL] | Edit

オペラ、良いですね~♪
私も行きたかったのですが
恐怖の東京旅行(昨日も今日も電車止まりまくり!)中だったので断念しました。
ブラボーなオペラで良かったですねv-82
私は昔、某ポーランドのオペラを観に行って
声は震えてるは(決してビブラートではない!)
音程は外すは
あまりのヘタっぷりにずっこけたにもかかわらずv-11v-16
今度はスロヴァキアのに行って
なまりになまったイタリア語にひっくり返ってしまいました。v-11v-15
歌ってる最中に思わず
「それ、イタリア語ちゃう!」
とつぶやいてしまったほど、
素人で日本人の私にわかるほどのなまりっぷり!v-40
以来、旧東側のオペラには警戒中です。

2006.10.26 | piccolo[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。