陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

掻き落し技法

 
やっと気温が下がって来ました。

ちょっと気温が低いだけで本当に過ごしやすいですね~。

なにせクーラー代が要りません!

さて・・・今日は午後から臨時教室、通称Rクラスがあったのですが
それ以外は個展用の作品作りに追われます。

こんな作品を作っていると本当に目が悪くなります。

目も悪くなりますが、鉄筆を持つ手も相当痛くなっちゃいます。

kokudei.jpg


黒泥土で成形し白化粧をかけてそれを掻き落すという
超ウルトラ伝統技法なんですが、技法自体は伝統的でも
そこに自分のデザインを入れるというのが一苦労って感じですくわぁ~?

しかし、この掻き落しという作業は結構面白いです。

生徒さんもこの作業にハマって、すごく細かい模様を書いている
人もいます。

「ボリボリボリボリ・・・」

しかし、問題は掻き落した削りカスが多く出てしまって
机の上がすぐにまっ白になってしまう事ですね~。

しかも掻き落しながら、自分の息で「フーフー」と削りカスを
飛ばしているもんだから、髪の毛にも入り込んでしまって・・

いきなりフケ頭になってしまうのが・・とほほです。

素焼き後、透明釉をかけて還元焼成で仕上げます。


今日はゲストに大橋巨泉さんにお越しいただきました。

「巨泉さん、一言お願いします!」

「みじかびの 」

「きゃぷりことれば すぎちょびれ」

「すぎかきすらの はっぱ押し押し!」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif


今日もまた、古すぎます!わかるかな?
スポンサーサイト

Comment

さかさん

実は酒器のつもりで作ったんですが
その日は疲れていたせいか、小さく作ってしまって・・

結局は一輪差しになりました。

こんな調子で陶芸の先生やっているんです。
困ったもんですね~。

2006.09.07 | 熊本[URL] | Edit

これってお銚子?すてきね~(^^)

2006.09.07 | さか[URL] | Edit

    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。