陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋

陶芸家・熊本栄司の日々の活動や思い、陶芸家としての喜怒哀楽を綴ります

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

アニョンハセヨ

 
今日は朝から子供3人様が体験教室に来てくれました。

二人は日本人なんだけど一人は韓国人。
小学校6年生くらいかな?
2週間、日本でのホームステイだそうだ。

日本語はまったく喋れない。

今日はロクロを体験したいという事でさっそく電動ロクロに朝鮮!
・・・いや挑戦!

しかし、日本語で説明しても通じるワケはなく、少々の英語なら
私も喋るのだが、韓国語はまったくわからない。

私が知っている韓国語って・・・

「ビビンバ」
「クッパ」
「マンギョンボン号」
「キム・ヘギョン」
「ペ・ヨンジュン」
「チェ・ジウ」
「イ・ヨンエ」(チャングムの人)

それと・・・・・

「アニョンハセヨ!」のみ。

もう、最悪であります。

しかしながら、こういう小さい子には親切にしないとね~!

なにせ、韓国の中ではいまだに反日感情があるでしょう。
先日の日米親善ならぬ日韓親善大使にならねばならない。

陶芸教室の先生とは言え責任重大なのよん!

重大責任を背負い、韓国語のしゃべれない私は日本語で
色々と説明するも彼の顔は・・・

「パパからもらったクラリネットを壊しちゃった」

ような顔をしてるし・・・

しかし、韓国人の彼の偉い所は私を呼ぶ時は「せんせー」と
ちゃんと日本語で呼ぶのである。

私はすかさず・・・

「アニョンハセヨ~♪」

と答え身振り手振りで教える。

また「せんせー」と呼ばれると

「アニョンハセヨ~~」

・・・と答えてまた指導する。

「バカのひとつ覚えとはこの事だ!」

そしてなんとか体験教室は終了していったのでありました。

帰りの挨拶も・・・

「アニョンハセヨ~!」

・・・って意味違うじゃん!

韓国語で「さよなら」って何て言うのだろう???

一番の隣国の言葉・・・何も知らない。
やっぱり、近くて遠い国なのかもしれないな!

今日のゲストは高倉健さんに来ていただきました。

「健さん、一言お願いします」

「押すだけですよね?なにせ不器用なもので」

↓↓↓↓

人気blogランキングへ

banner2.gif





スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

熊本栄司

Author:熊本栄司
陶芸家・熊本栄司

三重県四日市市在住。
陶芸ビエンナーレグランプリ。
朝日陶芸展 秀作賞・新人奨励賞。
日展など多数の公募展に入選。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。